スタッフブログ
STAFF BLOG
スタッフの家づくり日誌

スペインの旅で手に入れたコロンブスの卵。

最終日は個人宅(お名前は忘れてしまいました・・)の訪問。

色々と日常の生活や住宅様式の違いを教えていただきました。

 

そちらのお宅にお洒落だな〜と思う飾り物。

 

よくよく見ると全て鉛筆!

何でも工夫次第でなるものですね。

 

そしてそして『カサ・ミラ』

ガウディ後期の邸宅&集合住宅。

角のないほぼ曲線のみの建物は地中海をモチーフにしているとか。

 

インナーコートに曲線の屋根付きの階段がカッコいい。

 

屋上がまた凄い!

景色やモニュメントを見ながら歩いていると

100%躓いてしまう高低差なのですが、

何とも幻想的で素晴らしい。

このモニュメントもただの飾りではなく

通気口や換気扇の排気口だそうです。

 

 

この幻想的な空間は何と室内物干し場に使われてたそうな。

 

 

この建築物の模型ですら壮大。

 

 

ガウディ視察の最後は『グエル邸』

ガウディの良き理解者でありパトロンだった

実業家のグエルさんという方の個人邸宅。

1886年に完成したガウディ初期の最高傑作と名高いそうです。

 

 

こちらは現在でいう地下駐車場。

当時は画期的だったそうです。

しかも車ではなく厩舎。そう馬です。

 

 

細部1つひとつに価値がありそうな装飾が織りなす空間は圧巻。

こんな所で暮らしていれば

誰霜が優雅で品のある人格になるのでは?と思う建物です。

家と暮らし方で人生が変わる代名詞かと。

 

 

屋上にはまた特色のあるモニュメント。

これまたガウディのタイル貼り付け。

 

 

最後はホテルまでの帰路が自由時間になったので、

ちょっと距離はあったのですが徒歩で散策しながら帰りました。

途中港が賑わっていたので立ち寄ったのですが

シーサイドのデッキには

やはりアイアンウッド系の多分セランガンバツが使われておりました。

 

 

市も出ており私が一際目を引いたのが

コンパスや望遠鏡を売っている露店でした。

なんかカッコいいですし、

浪漫がありそうでこんな雰囲気が大好きです。

 

 

広場にはコロンブスの銅像があり、

アメリカ大陸を発見したとされる時の有名なポーズ。

よく人生や敬意を旅や航海に例えられますが、

会社経営者としてコロンブスのように大陸ではありませんが

お客様や働く皆んなにとって家づくりにおいて

新しい価値を見出せるリーダーになれるよう

この旅路を活かせようと思いました。

 

 

 

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2018.11.15
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ブログ内検索

一生を共にする家だから、私たちもお客様と一生を共に

無料相談会のご予約、クリエイトホームヘのお問合せ・資料請求はこちら

家づくりを通じて、家族のキズナを育み、家とともに幸せな家庭生活を築いてほしい。それが私たちの願いです。
クリエイトホームでは、家づくりを通して、家族のあり方を
お客さまと共に考える企業でありたいと考えています。

ご不明な点はお気軽にお問合せ下さい

0120-498-488

営業時間 9:00〜18:00(水曜定休)

ページトップヘ