• TOPICS
  • PRESIDENT BLOG
  • 四国中央市金生町にて貴重な『フルリノベーションのRC住宅』の見学会。
PRESIDENT BLOG社長ブログ

2021.07.22

四国中央市金生町にて貴重な『フルリノベーションのRC住宅』の見学会。

7月22日の本日より、四国中央市金生町にて

『フルリノベーションのRC住宅』の完成見学会を開催させて頂きます。

玄関前にはモスグリーンのアクセントウォールがオシャレに際立ってます。

 

元々あった飾り棚は、

下部収納に可動棚板を装着し、より効率的に使いやすくリノベ。

そんなお家の見学会ではありますが、

元は暑い、寒い、床がペコペコする・・・

建て替えた方が良いか・・・

リフォームを繰り返すのか・・・

といったお困り事の相談から始まりました。

 

床が腐って抜けてしまっているヶ所も。

ここまでなると、もはや危険。

 

RC住宅特有の状態と申しますか、

結露を繰り返すことによって、

必ずコンクリート面のクロスがボロボロに。

 

赤外線で調べてみると、人体やテレビは赤く(温度が高い)映っていますが、

窓や床は青い(寒い)状態です。

※調査画像は冬時期

 

しかも洗面、脱衣が非常に狭く使いづらい。

トイレのドアと洗面のドアが当たって干渉する。

などなどご不便な部分が沢山ございました。

建築士、耐震診断士のみならず、

電気、水道、解体等の専門業者さんと綿密な調査の上、

プランニングし、解体開始。

シロアリの被害もあったので木部は一旦、全撤去。

壁面も手作業で丁寧に剥離してゆきます。

床下の対処方法は土間シートを敷き詰め地盤面からの湿気防止。

※コンクリートを打設する場合もあります。

目に見ない部分をしっかり対処してから、

どんどん造作に入ります。

画像のピンク色のものが吹き付け断熱材

アクアフォームNEO

https://www.n-aqua.jp/products/aquaform_series/

もっと沢山、吹き付けたいのですが、

壁を厚くしすぎると部屋の面積が狭くなりますので30㎜に設定。

 

壁を仕上げると、こんな感じになります。

窓にはYKKのAPW330を装着。

https://www.ykkap.co.jp/consumer/products/window/apw330

和室→洋室にも変貌しています。

 

トイレには腰壁パネルを施工し、

お掃除も楽々。

干渉していたドアは、

スライディングドアを設置し解消。

タイル貼りで冷たかったお風呂はユニットバスへ。

 

洗面化粧台はお施主様が数年前にリフォームされたばかりでしたので、

一時取り外しておいて流用しました。

狭かった洗面所も人が移動しやすいように幅を確保。

昔ながらの据え置きキッチンは撤去し、

タカラスタンダードのホーローキッチン【グランディア】を装備。

ザッとご紹介しただけで、この見所です。

・古いから建て替えようか・・・。

・地震も多くて耐震性が心配。

・傷んだ場所が多くなってきた。

・段差や間取りが使いづらい。

・暑いし、寒い、結露に困っている。

などなど。

今、お住まいのお家にお困り事がある方は、

是非、貴重なこの機会にご覧ください。

 

P.S

お父様から受け継いだ大切なお家を

快くお貸しくださるお施主様に感謝いたします。

 

見学会の詳細はこちら▶︎https://www.hoshikawa-k.com/news/297/

ご予約状況

23日(金)満員御礼

24日(土)13:00〜 15:00〜 各1枠

25日(日)10:00〜 2枠

カテゴリー

アーカイブ

無料相談会のご予約、クリエイトホームヘの
お問合せ・資料請求はこちら

家づくりを通じて、家族のキズナを育み、家とともに幸せな家庭生活を築いてほしい。それが私たちの願いです。
クリエイトホームでは、家づくりを通して、家族のあり方を お客さまと共に考える企業でありたいと考えています。

ご不明な点はお気軽にお問合わせ下さい

TEL0120-498-488

営業時間 9:00〜18:00(水曜定休)