PRESIDENT BLOG社長ブログ

2021.08.15

収納の多い家がいい!と言われる『収納の謎』。

ファミリークローゼット。

ウォークインクローゼット。

W .I.C。

一言で言うと『収納』

家のデザイン。

リビングの広さ。

キッチンの使いやすさ。

土間収納

などなど。

お家を建てる時には色々なご希望や理想があります。

その中で、

『収納が多い家がいい!』と漠然と言ってしまいがち。

家を建てるのに重要視するポイント上位ランク。

家を建てた後の公開ポイントも上位ランク。

それが『収納』です。

今回、我が家でウォークインクローゼットという収納の謎が一つ解けましたので、事例としてお伝えいたします。

こちらは2階の主寝室の隣にある収納です。

主に季節物やスーツ、礼服などが盛り沢山入っております。

しかも、入口から少ししか入れない状態。

つまり、奥の物は絶対に取れない状態の収納でした。

※画像は片付け完了した画像。

※片付け前の画像、搬出した物は公開禁止されてます。

 

奥様が仰るには、

『これは全て必要なもの』

『季節によって私が入れ替えてるの!』

『あなた何もしないじゃない!!』

※標準語に通訳してます。

という事で、一緒に片付けすることに。

『これはいるの?』

妻:『これは必要ないわね』

『これも捨てたら?』

妻:『そうね捨てようかしら』

延々と続く。

と、この通り。

と言っても元画像がないので、想像にお任せするしかありません。

が、奥まで歩いていける!

本来のウォークインクローゼットになりました!!

 

 

 

まだ整備途中ですが、ここに至るまで3時間。

捨てた物は軽トラック2台分。

そう、『軽トラック2台分!』

軽トラック2台分が『全ているものなの!!』

なのです。。。

 

二階の収納に季節物があり、

一階のファミリークローゼットは日々使う衣類が入ってます。

我が家は季節によってこの両方を入れ替えて使用してます。

私の場合は、夏も冬もインナーはTシャツなので、入れ替える必要がありません。

 

どうでしょう?

収納の謎が少しは解けましたでしょうか?

間取りのお打ち合わせの方など、

(収納が足りないんじゃないか・・・)

確かに足らない場合もあるかもしれませんが、それは全て必要なものなのでしょうか?

片付けとは、

【全てのものの行き先が決まっている状態】

を指すようです。

参考までに

【収納率】と呼ばれる目安をお伝えします。

(収納率=床面積に対する収納の割合)

 

一般住居の場合、12%〜15%が理想。

マンションの場合、8%。

実質的な収納率は、〜8%に留まっているようです。

12%からが収納が便利!みたいな実感を感じる。

と言われています。

ちなみに我が家の場合は、約11%です。

あとは、リビングや廊下スペースにあらかじめ空きをつくっており、そこに子供の年齢に合わせて置き家具で済ませてます。

工事途中のままのロフトも使ってますかね。

 

どうでしょう?

収納にお悩みの方の参考になれば幸いです。

ちなみに毎年させて頂いている我が家の見学会。

おかげさまで11年目になりました。

は、8月21日 (土)・22日 (日)

に予定しておりますので、

ご興味のある方は是非、お越しください。

カテゴリー

アーカイブ

無料相談会のご予約、クリエイトホームヘの
お問合せ・資料請求はこちら

家づくりを通じて、家族のキズナを育み、家とともに幸せな家庭生活を築いてほしい。それが私たちの願いです。
クリエイトホームでは、家づくりを通して、家族のあり方を お客さまと共に考える企業でありたいと考えています。

ご不明な点はお気軽にお問合わせ下さい

TEL0120-498-488

営業時間 9:00〜18:00(水曜定休)