• TOPICS
  • PRESIDENT BLOG
  • 建てて10年、自然素材の和モダンの家。絶賛片付け中。
PRESIDENT BLOG社長ブログ

2020.07.29

建てて10年、自然素材の和モダンの家。絶賛片付け中。

数日後に迫りました8月1日・2日に予定しております。

【建てて10年目、自然素材の和モダンの家】見学会。

仰々しいタイトルですが、そうです。私の自宅というお話です。

 

こちらは現在の画像(7月29日現在)10年目にしてようやく納得のいくカーポートが出たので、せっかくなら見学会までにと思い慌てて工事中。

家に合うように造作すると2〜300万かかってしまいそうで(こだわるとですが・・・)妻からも許可を得れず、悶々としていたのですが、四国化成のマイポート7(セブン)というカッチョいいカーポートが発売されたではありませんか。

まだ全国的にも施工事例が少ないらしく業者さんも初施工。

参考サイトはこちらです。

https://kenzai.shikoku.co.jp/house_hint/exnavi/myport7/index.html

また完成しましたらご紹介いたします。

 

当時、知識も乏しかったので過剰に照明器具をつけてしまった玄関。

下駄箱の下には人気のある間接照明。

しかしながら現在は使用する事は滅多にございません。

我が家は間取り上、俗にいうLDKは16帖と一般的に帖数だけ聞くと狭めではあります。

ですので薪ストーブはドブレのかなり小型のものを設置しております。

しかし、ご覧になられた方は20〜22帖くらいとお答えくださるので、設計技法によって帖数以上の価値は生まれます。

うちの場合は吹き抜け(4.5帖)の効果も大きいです。

洗面台はご希望される方も多い造作タイプの洗面です。

うちの奥様も好きなので壁面にはモザイクタイルなどを散りばめております。

そして妻のために工事中に仕込みました壁面に収納できるアイロン台。

しかもワイシャツの袖口を通す穴まで加工しております。

しかし、使用されているのは10年暮らしていて私はお目にかかった事がないかと思います。

和室は真壁構造。

掃き出し窓には内障子を設置し、押入れも奥様の使用しやすい高さにカスタマイズ。

壁は調湿効果のあると言われる『土佐和紙クロス』。

つまり和紙=紙です。床の間にも和紙クロスを施工しておりますが、藍色にこだわりました。

私の得た知識では藍色は虫除け、魔除けの効果があると昔は信じられていたそうです。

長男の部屋には当時モデルハウスとして使用していた時期には大人気だったボルダリングウォール。

現在は全く使用されておらず、何なら息子から『父さん、寝よる時に壁のアレ、当たって痛いんだけど』と言われる始末。

小さい頃はあれだけ喜んでいたのに・・・と年数を感じます。

ちなみに床は昔人気のあった『コルク』です。

創業当時、365日働けど働けどお金も時間もなかったので辛うじて結婚式ができた(かなり持ち込みして削減)程度でしたので、当然ながら新婚旅行はありませんでした。

なのでキッチンだけは好きなのを選んでいいよって事で全く遠慮されずにトーヨーキッチンを所望されました。

3Dシンクや足元が浮いている事とか奥様のハートを射止めたようです。

当時は画像のように当然ながら新品だったのですが、10年経ってその経過をご覧いただけたらと思います。

皆様にご覧いただくために慌てて片付けしている次第です。

(ほとんどは妻が)私も道具を取り出し収納を加工したりお手伝い。

 

1階のファミリークローゼット内には当時は家の中心に大黒柱的なものが欲しい(今の家の構造自体が大黒柱を必要としない場合が多いです)と思い込んでいたため本当にど真ん中に設置。

今は亡き木の事を教えてくれた木材屋さんと高知の市場に赴き、セリで落とした天然の桧(ほとんどが植林で天然は珍しく価値が高い)の8寸柱。

今になれば申し訳ないんだけど、これが本当に邪魔で仕方ない。

けど、家の一部なので上手くお付き合いするしかない。

帽子かけたり、ハンガーパイプを通したりで整理整頓を手伝いました。

 

自然素材の年数の経過や木材、漆喰などの自然素材のメンテナンス。

無垢床の痛み方や風合いなどは勿論なのですが、間取りの広さ、リビングと和室は隣り合わせがいいのか?子供部屋は4帖でも十分なのか?忙しい奥様に洗濯が干せるサンルームは便利なのか?などなど間取りプランを検討している時と、実際10年暮らしてみて、子供も大きくなった状態との違いなど、通常の見学会やモデルハウスでは分かり得ない事が盛り沢山で参考になること間違いないかと思います。

 

現在、8月1日(土)14:30の1枠のみ空きがございます。

見学をご希望の方は、お早めにご連絡ください!

お待ちいたしております。

ご予約はこちらからお願いします。⇨https://bit.ly/2Dg7VGK

 

■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■

CREATE-HOME <クリエイトホーム>

株式会社 クリエイト伸
〒799-0111
愛媛県四国中央市金生町下分1073-1
TEL  0120-498-488

MAIL contact@create-shin.com

<ホームページ>
http://create-shin.com/

<公式ブログ>

http://create-shin.com/blog/

<facebook/Instagram/youtube>

■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■

カテゴリー

アーカイブ

無料相談会のご予約、クリエイトホームヘの
お問合せ・資料請求はこちら

家づくりを通じて、家族のキズナを育み、家とともに幸せな家庭生活を築いてほしい。それが私たちの願いです。
クリエイトホームでは、家づくりを通して、家族のあり方を お客さまと共に考える企業でありたいと考えています。

ご不明な点はお気軽にお問合わせ下さい

TEL0120-498-488

営業時間 9:00〜18:00(水曜定休)