スタッフブログ
STAFF BLOG
スタッフの家づくり日誌

けいぽんの日当たり良好 – 社長ブログ

少々の爆弾なら耐えうる漆喰の家。

何やら祖母の家で姉と弟が

ゴソゴソとコソコソと作業中。

 

水風船爆弾を沢山作って、

あろう事か兄弟で新築の家に向かって

バンバン投げつけ始めました。

 

漆喰の壁も木のルーバーも

ことごとくやられてます。

 

私の父であるじいちゃんには

こっぴどく怒られるようなのですが、

この時は不在。

私の祖母は曾孫だからなのか

『コラコラじいちゃんに怒られるよ(笑』

って感じなので二人ともガン無視。

 

しかし、はしゃぎすぎたのか

最後には鼻血を出して終了。

 

ま、少々の事で家が痛む訳でもないので、

大怪我しない程度にひい婆ちゃんと

いい思い出になってくれればと思います。

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2018.11.19

スペインの旅で手に入れたコロンブスの卵。

最終日は個人宅(お名前は忘れてしまいました・・)の訪問。

色々と日常の生活や住宅様式の違いを教えていただきました。

 

そちらのお宅にお洒落だな〜と思う飾り物。

 

よくよく見ると全て鉛筆!

何でも工夫次第でなるものですね。

 

そしてそして『カサ・ミラ』

ガウディ後期の邸宅&集合住宅。

角のないほぼ曲線のみの建物は地中海をモチーフにしているとか。

 

インナーコートに曲線の屋根付きの階段がカッコいい。

 

屋上がまた凄い!

景色やモニュメントを見ながら歩いていると

100%躓いてしまう高低差なのですが、

何とも幻想的で素晴らしい。

このモニュメントもただの飾りではなく

通気口や換気扇の排気口だそうです。

 

 

この幻想的な空間は何と室内物干し場に使われてたそうな。

 

 

この建築物の模型ですら壮大。

 

 

ガウディ視察の最後は『グエル邸』

ガウディの良き理解者でありパトロンだった

実業家のグエルさんという方の個人邸宅。

1886年に完成したガウディ初期の最高傑作と名高いそうです。

 

 

こちらは現在でいう地下駐車場。

当時は画期的だったそうです。

しかも車ではなく厩舎。そう馬です。

 

 

細部1つひとつに価値がありそうな装飾が織りなす空間は圧巻。

こんな所で暮らしていれば

誰霜が優雅で品のある人格になるのでは?と思う建物です。

家と暮らし方で人生が変わる代名詞かと。

 

 

屋上にはまた特色のあるモニュメント。

これまたガウディのタイル貼り付け。

 

 

最後はホテルまでの帰路が自由時間になったので、

ちょっと距離はあったのですが徒歩で散策しながら帰りました。

途中港が賑わっていたので立ち寄ったのですが

シーサイドのデッキには

やはりアイアンウッド系の多分セランガンバツが使われておりました。

 

 

市も出ており私が一際目を引いたのが

コンパスや望遠鏡を売っている露店でした。

なんかカッコいいですし、

浪漫がありそうでこんな雰囲気が大好きです。

 

 

広場にはコロンブスの銅像があり、

アメリカ大陸を発見したとされる時の有名なポーズ。

よく人生や敬意を旅や航海に例えられますが、

会社経営者としてコロンブスのように大陸ではありませんが

お客様や働く皆んなにとって家づくりにおいて

新しい価値を見出せるリーダーになれるよう

この旅路を活かせようと思いました。

 

 

 

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2018.11.15

情熱の国スペインに情熱と漆喰はあるのか③

そしてまたマラガ空港からバルセロナへ飛行機移動。

なんやかんやで半日かかります。

 

そしてバルセロナと言えばこちら。

ドーンっと雲を突き抜けてるのか?

というくらい圧倒的な存在感の『サグラダファミリア』

何とも画像でこのスケールがお伝えできないのが残念です。

 

 

この時はエレベーターが稼働しており、かなり上までいけました。

帰りは螺旋の階段を降りてゆくのですが、

多分本当はいけないと思う壁への落書きも英語やスペイン語?なので

日本人の私から見ればそれなりにカッコよく見えてしまいます。

 

 

ちょいちょい外への踊り場や開口があるのですが

間違ったら落下してしまいます。

その感じがまた『スワーっと』して心地よいのかキモいのか。

 

 

いろんな曲面や角度が入り混じり、

昔の技術でどうやって角度を合わせたんだろう?と不思議です。

しかし、時間はかかれどコンピューターがなくても

人間の知識や技術でここまで出来るんだと圧倒されました。

 

一階は教会っぽくなっており、

ここでも凄まじい技術の結晶が見られます。

壮大で美しい建築物の前に圧倒され心が洗われるようでした。

 

 

サグラダファミリアの外は

たまたま翌日からのお祭りに備えて屋台がぎっしり。

サラミもぎっしり。海外は日本と違って食べ物も

1つひとつが量が多いのと味が濃いです。

 

スペインはオリーブの名産地らしく

屋台でオリーブの販売。

こういう売り方のシーンを見ると

海外へ来てるんだなとより実感します。

 

 

続いてはバルセロナの道沿いにある『カサ・バトリョ』。

2005年から一般公開されるようになったらしいのですが、

ガウディが手がけた個人邸です。

言われなければ分からない感じに普通に建ってます。

もちろん、スペインのガウディ建築6選の1つです。

 

 

よくガウディ建築で私が目につくのは、

このようなガラスやタイルの破片を貼り付けた装飾。

これならば日本でもガウディっぽさを再現できそうですね。

 

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2018.11.9

情熱の国スペインに情熱と漆喰はあるのか②

三日目はスペインのアンダルシア地方の白い村で

日本人に大人気の『ミハス』

人口は77000人程度の小規模な村なのですが、

村全体が全て『白』!

 

 

この日はお天気も良く街の散策もちょー気持ちよかったです!

 

 

青い空、白い壁、青い植木鉢。

昔は国から青い植木鉢が家々に配給されていたらしいです。

 

 

ぺぺさんという建築士のお家にお邪魔させて頂きました。

 

 

ブルーが国か地方のカラーなのか。

洗面のタイルのブルーも何かしら綺麗でお洒落。

 

 

木彫りのでっかいチェス。

普段ぺぺさんが使っているのかどうか不明。

 

 

ぺぺさんちの庭から地中海が一望。

青い空、青い海、白い壁、

そして花が綺麗で今でも心の奥深くにこの情緒が刻まれてます。

 

 

スペインと言えばパエリア(現地ではパエーリャって言い方)

日本で頂くパエリアは

お米がパサパサ感があって大好きなのですが、

こちらではリゾット風が本当らしく

少しベチャベチャ感が私はイマイチでした。

 

 

マラガの街を散策していると至る所に古風な建物。

古い建物をそのままデパートやお店、

アパートに使っているので町並み全体に風情を感じます。

 

 

スペインが生んだ天才芸術家ピカソの美術館。

この行列。

館内は撮影禁止でした。

 

 

昼食を頂いたお店のお姉さんから

一緒に写メ撮ろうってお誘い。

何ならほっぺにいっぱいチューもしてもらったり。

一番、情熱の国って感じたのはこのお姉さんかもしれません。

 

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2018.11.5

情熱の国スペインに情熱と漆喰はあるのか①

スペインのアンダルシア。僕が知っているアンダルシアはもちろんコレ。

 

 

一年に一度、住宅会社の方々と集まって

海外の住宅・建築視察に参加させて頂いてます。

今年は我らがクリエイトの漆喰の産地である『スペイン』

 

羽田空港→シャルルドゴール空港→マラガ空港→バス。

空港での待ち時間を含めると家から出て30時間。。。

ホント勘弁してくださいって感じでした。

ただ、羽田便の飛行機、隣の隣がみやぞんってお笑いの方でした。

 

テレビではショートカットされる移動時間を経て、

ロンダという街に着いた途端、闘牛場!

今は使われていなようなのですが、なんともスペインらしい建物。

 

 

なんともまぁ見晴らしのよろしい事!

こんな崖っぷちに家を建てるなんて

地震大国の日本では考えられません事です。

 

しかし、部屋から見える風景は最高でしょう。

広大で爽快な土地柄が豊かな感性や心の広さを

育むのかもしれません。

 

 

 

アフリカからの風が吹き、

イスラムの文化も漂うロンダで有名な『ヌエボ橋』

やっと異国に来たって感じです。

 

海抜739Mの自然がつくり出した

断崖絶壁の上に立つロンダの街。

かのヘミングウェイも愛したと言われる

この自然美が魅力的でした。

 

ちなみに夜はライトアップされ、

さらに幻想的な雰囲気で橋に吸い込まれそうになり、

断崖絶壁に飲み込まれそうでした。

残念なのはiPhoneカメラでは広大さや雰囲気が

どうしても撮影できませんでした。

 

 

翌日は『セテニル・デ・ラス・ボデガス』

というなんとも下を噛みそうな街。

この街の特色は川に侵食で出来たとされる洞窟を利用した住居。

岩層の間に隙間なく家が続いており、

雨が降って少し肌寒かったのですが、

室内(洞窟内)はほんわか暖かったです。

 

 

そのまま『アルコス・デ・ラ・フロンテーラ』の街へ。

今回はスペインの白い街巡りなのですがあいにくのお天気で雨。。。

情熱の国スペインのイメージ。

365日のうち300日以上晴れって聞いていたのですが(苦笑

 

サンタマリア教会あたりに普通に停まっている車なんかもちょいちょいお洒落。

 

 

たまたま街の散策途中に立ち寄ったお家で見かけた民芸品?

ガイドさんに教えてもらった所によると

日本でいう雛人形のようなものらしいです。

にしても作り込まれていて綺麗でした。

 

 

白い街=家の壁が白。

手づくりの黒板やカラフルな植木鉢も白い壁に

こうやって飾り付けているだけでお洒落。

町並み全体が同じような建物と仕様なので雰囲気があります。

 

 

夜はガイドさんの知り合いのお店にてフラメンコを鑑賞。

後ろのおっちゃんが『アレーアレー!』って

ずっと言ってたのが記憶に残ってます。

 

 

続く。

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2018.11.2

家のメンテナンス技能習得のチャンス。

昨年お引き渡しさせて頂いたお客様宅での定期点検。

そのついでにと申しますか、

画像のこの子。

お引き渡し時より大きくなったからなのか、

キャットウォークや踏み板が微妙に弱いので、

アイアンのL型アングルで補強工事を。

 

奥様が差し金で板の角度をCHECK。

 

旦那様がアングルをビスでビシッと留め付け。

 

家は住みだしてから、ご自身でもメンテナンスは必要です。

ドアの調整等も定期点検の機会などに

お伝えはさせて頂いておりますが、

生活によって起こりうる現象においては、

最終的にはお客様ご自身で出来るようになって頂かなければならないので、

折角かな〜と思い、一緒に工事した頂きました(笑

 

勿論のことですが、配管や家の劣化やお客様の分からない、

目に触れない重要な部分については、スタッフや私が

点検させて頂いております。

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2018.10.29

ちょっとお気に入りの授業。

職人さん、業者さんの会【ひうち会】

二ヶ月に一度の定例会前には、

16:00から全現場の近隣一斉清掃があります。

 

18:00には会場に集まっての定例会。

二ヶ月間の振り返りと、次回までの方針を

各員会で話し合います。

9月の定例会にはもちろん、

11月26日 日曜日に開催されます

【第9回おかげさま感謝祭】の方針も出ました。

 

この定例会で私のお気に入りの授業があります。

持ち回りで開催している勉強会。

今月は外構のパレットさんの植樹(植木)について。

 

大工、電気、板金と様々な職種の方々が力を合わせて、

ようやく1棟の家ができます。

仲間の仕事を知る機会にもなります。

 

「お互いを知る」

そこから次のステージの協力が生まれるのではないか?

と役員さんたちの発案から始まった勉強会。

知識欲の深い私にとって大好きな時間の1つです。

 

7月の定例会にて大洲の義援金を募り、

大洲まで行ってくださった大村会長。

ありがとうございました!

 

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2018.10.19

未だに頭の上がらない尊敬する方

弊社の西岡設計顧問。

御歳70歳を越えましたが、まだまだ現役バリバリ。

よくある机に向かってだけ図面を描く設計士ではございません。

 

一番目をかけられてる塩崎さん。

目をかけられてるだけあって勿論、厳しい指導。

 

実は西岡顧問は、前職で現場監督をさせて頂いていた折、

ある設計事務所の先生だった方。

設計事務所の仕事は難しい案件が多く、

1つひとつ施工図や承認図を用いて、

設計事務所に承認を受けないと現場を進められません。

当時はそれはもう、

私など西岡さんにコテンパンに合いました。

 

仕事に厳しい方で、若かった私は嫌いだった時期もありましたが、

ある時から教えを請うようになりました。

お家のプランをするのと、設計管理(構造CHECKや申請関係)は、

また質が違います。

独立起業して設計管理部門が弱かったため、

様々な問題が起きた時、西岡さんの顔が浮かび、

『残りの人生をクリエイトにください』と何度もお願いしました。

 

今は社長にならせて頂いて立場は変わったかもしれませんが、

仕事においても、人間的においても、

未だに頭の上がらない尊敬する方です。

少しでも長く携わっていて頂きたいので、

まだまだ元気でいて欲しいです。

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2018.10.13

ダメと言われるとやってみたいのが子ども心。

小学校の運動会。

今年も30分程度でしたが、参加する事ができました。

OB様や同級生たちにもお会いできる機会でも有ります。

 

座り方が微妙と思っていたら、我が長男。

それをじ〜っと見つめていたのは妹。

 

先生に越えたらダメよと注意されたロープ。

押したり、引っ張ったり。

 

当然、越えてみるのは末っ子の弟。

 

競技は見れませんでしたが、

地域の方々に囲まれて元気そうな家族がいてくれるのが、

幸せだなと思った運動会でした。

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2018.10.8

漆喰の外壁お掃除と蜂の巣撃退の巻。

外壁の天然漆喰の塗り壁の家を見かけると、

『あっ、クリエイトだ!』

っと思ってくださる方が増えて下さっております。

 

外壁に漆喰を使うと、白が太陽光を反射して

上手く熱を伝えられずに遮熱の効果もあります。

私の自宅も漆喰なのですが、

屋根の形状で、どうしても雨垂れが多く集中してしまう部分が

汚れてしまっています。

ケルヒャーなどで洗浄すれば簡単なのですが、

うちにはございません。

幸い、下屋根から行ける部分なので、

そこは手洗いで。

 

近頃、なんか足長蜂が多いなぁ〜と思っていて、

見上げたらそこに蜂の巣が。

 

 

巣には10匹ほどいたのですが、

蜂撃退スプレーも無く、そこは原始的に箒で直接打撃で駆除。

 

 

使用したことの無いバルコニーのドレン周りもお掃除。

※定期点検でもお伝えさせて頂いていると思うのですが、

ここにゴミが溜まっていると、漏水の原因になりかねませんので、

ご注意が必要です。

 

とは申しましても、

私の場合、自宅を建てて7年目。

初の外壁とバルコニー掃除でした。

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2018.10.5

好きこそ物の上手なれ。

クリエイトの業者会である『ひうち会』

年に1度だけ行われるゴルフコンペ。

私も年に一度、この機会にしかゴルフをしておりません。

 

ほぼ毎日、仕事で関わるのですが、

この日は立場もフラットであるのは、ゴルフの実力のみ。

 

私めは前日にゴルフバックを掃除し、閉店ギリギリの

打ちっ放しで練習の真似事で本番に挑む。

 

天気は快晴でめちゃ気持ちいのですが、

当然、結果はバカにされるほどボロボロ・・・(笑)

 

 

夜は打ち上げで焼肉。

こういったお休みの日の人間関係も結果的には

非常に仕事に影響してくるので大切にしてゆきたいです。

 

 

しかしながら、お客様にも非常にゴルフの上手な方が多いので、

私ももう少し上達したいと年に一度、この時だけ思います。

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2018.10.1

『家づくりに携わる仕事がしたい』という純粋な夢。

10年近くのお付き合いになる奈良の楓工務店さん。

社員数が2〜3名の頃からなので今では考えられない

苦難や低レベルな悩みを分かち合ってきた先輩の会社です。

 

今では社員数が30名ほど。

私たちより一歩も二歩も進まれているので

沢山学ばせて頂くことが多いです。

 

今回は塩崎さんと同行し、楓さんの設計4年生と3年生の先輩に

レクチャーを受けました。

弊社では塩崎の上になりますと西岡設計顧問になりますで、

すでに成熟された西岡顧問の話も大切ですが、

一歩先の今必要な知識や技術もとっても大切。

 

 

今回の奈良への出張のメインテーマは、私めが楓工務店さんの幹部、

マネージャーさんへ向けた研修プレゼンだったのですが、

少しお時間を頂いて塩崎も目上の方々にプレゼン。

 

『家づくりに携わる仕事がしたい』

子供の頃からの彼女の夢。

社会人の先輩方に教える事って後輩からは少ないのかもしれませんが、

彼女の純粋な働く動機やきっかけを聞きならがら、

私たち年長者も反省したり振り返る気づきが多かったです。

 

ジェネレーションギャップなのか、私も塩崎たち若手に必死

で教えようとしておりますが、それよりも年の近い先輩方の

言葉や仕事の取り組みに大変な感銘を受け、沢山の気づきを得られたようです。

 

弊社も塩崎の後に続き後輩たちが入社してきます。

今回、楓工務店さんの先輩方に教えてもらった事を

後輩に伝えてゆけたらいいねと帰りの道中で、

クリエイトの未来を描きながら語り合いました。

 

目の前にいなくても、全国に仲間や先輩がいてくれるって、

本当にありがたいことです。

 

『家づくりに携わる仕事がしたい』

そんな純粋な夢を持った社員さんが活躍でき、

夢を叶えれる会社で在り続けたい。

 

星川

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2018.9.27

腹は八分、仕事は段取り八分。

大の男が二人でくっついて、

人様のお宅で何やらゴソゴソ。

 

 

 

リフォームされるお客様の採寸です。

 

食事はお腹八分。

仕事は段取り八分。

 

星川 真一

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2018.9.21

魔の二歳児の一日、お母さんって大変。

下の末っ子、おかげさまで二歳真っ盛りです。

二歳といえば、魔の二歳児と言われてます。

 

水やりをやっていると真似してやりがる。

ホースは危険なので、ジョウロで。

しかもジョウロで数十回。

※ジョロ(如露)、ジョウロ(如雨露)どちらでも良いようです。

 

今度は掃き掃除をしていると、掃き掃除をしたがる。

 

何か気に障ったのか、即この状態。

 

どんどん泣きのボルテージが上がってくると、子供泣き全開。

 

夜になれば、部屋の中で水中眼鏡をかけて過ごす自由さ。

 

ちょっと子守りをしただけで疲れてしまったのですが、

毎日子育てしているお母さんって大変だなと思う一日でした。

 

 

そんな、子育てに仕事に忙しい奥さま必見の

見学会を開催致します。

今回は、駐車場の関係でご予約制での開催となります。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

「~家事は時短で、いい感じ~

  今日も快適に暮らす家」ご予約制完成見学会

 

◆日程 9月15日(土)~17日(月)

◇時間 10:00~17:00(最終受付16:00)

◆場所 四国中央市下柏町

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

見学会は予約制で、90分間3組様ごとのご案内となります。
① 10:00~ ②11:30~ ③13:00~ ④14:30~ ⑤16:00~

駐車場の都合上、事前のご案内が必須となるため、24日までのご連絡をお願いしております。

ホームページの予約フォームやお電話から、お気軽にお問い合わせください!

お電話のご予約はこちらから

0120-498-488

メールでのご予約はこちらです

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2018.9.12

文武両道の女性スタッフは強し。

クリエイトの女子社員率は40%以上。

しかも強い女性が多い。。。

 

 

『文武両道』をスピリッツにしているからなのか?そもそものスペックなのか?

機嫌が悪いと私ですら無視されたり、言うこと聞いてくれなかったり。。。(涙

 

 

社内検査になりますと、私より身軽。私より細かい。クローゼットの中段の裏側までチェック。いやー、流石に細かいことになりますとウーマンチェックには敵いません。

 

 

 

ストイックな部分があるクリエイトの女性スタッフ。入社1年もすれば、だいたいこんな感じに仕上がります。

 

 

そんな時、甘い物好きの私にチョコボール。

時折、見せてくれる女性らしさに惚れ惚れする自慢の社員さんたちです。

 

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2018.9.5

金生町に吹く西海岸の風カルフォルニアハウスの見学会。

さて、明日から開催されます見学会は、

なんと!

金生町なのにアメリカは西海岸カルフォルニアの風が今にも吹いてきそうなお家です。

昨年、カルフォルニア住宅視察をさせて頂いた甲斐があったというものでございます。

 

※実際のカルフォルニアの海岸沿いのお家

 

 

 

それを日本仕様で実現したお家がこちら!

 

 

 

 

しかも日差しを和らげて雨も凌げるカバードポーチ付き!!

 

室内にはドアなのか大型門扉なのか?と思うほど恐ろしいサイズ感のドアも装備しました。

サイズがサイズなのと、ほぼ無茶とも思えるお施主様こだわりのオーダーから実現。

それは陰に日向に試行錯誤を繰り返してなのですが・・・(笑

 

一番最初はおじいちゃんの畑。

造成と配置の打合せしていた頃がすでに懐かしい。

 

お施主様の想いの丈がいっぱい詰まったカルフォルニアハウス。

夏に似合う素晴らしいお家です。

予約制ではございますが、まだ空きはございますのでお電話、

メールにてご予約お願い致します。

 

お電話のご予約はこちらから

0120-498-488

メールでのご予約はこちらです

 

I様、大切なお家をありがとうございます!

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2018.7.20

流石、餅は餅屋が頼もしい。

あるOB様のお家。

『勝手口のドアが引っかかって開かない!』

お電話を頂いて日曜日だったので、

私めがお伺い。しかし、お役に立たず。。。

たまたま日曜に仕事をされていて、

予定が空いていたのもあって、

新居浜のアルミ工房萩尾さんというサッシ屋さんが即座に対応してくれました。

 

来てくださって調査後、ものの数分で復活。

餅は餅屋さんとは、まさにこの事。

ありがとうございました!

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2018.7.9

きっとためになる賢い家づくり勉強会。

毎月2回は開催させて頂いております

【賢い家づくり勉強会】

先週の日曜日には7組様のご参加を頂いたのですが、

スタッフも勉強の為に参加させて頂いており、

狭くなってしまいご不便をおかけしてしまったかもしれません。

いずれ広い所でゆったりと開催できる会社をつくりたいです。

 

 

⑴家の種類

⑵性能とは?高気密とは?高断熱とは?換気とは?

⑶コストパフォーマンスの良い家のつくり方

⑷大切なお金のこと

⑸土地の選び方

⑹失敗しない家づくりの進め方

1時間半程度の内容なのですが、大きく分けると以上のような項目になります。

 

勉強会でいただくお客様の声で多いのは、

❶『何か家づくりが上手く進んでいなかったのは、進め方が間違っていたのに気づいた』

❷『ローンの組み方でこんなに違うと思わなかった』

❸『良い家とそうでない家の見分け方が分かった』

❹『家や家族に対して根本的に考え方が変わった』

❺『住宅会社さんがここまで言っちゃうのかと思った』

などで、全て家を建てられるお客様にとって必要なことではありますが、特に❹などの感想を頂いた時に私も嬉しい限りです。

❺は、ついつい熱とモチベーションが上がりすぎて過去の体験に基づいた実話を話すぎとはよくスタッフからも注意を受けます(笑

 

毎回、勉強会の当日は、私が一番緊張してしまっていると思います。

ずっと心がけている事がありまして、特に前日の夜から、『何か1つでもお役に立とう』という事です。

全員の方の全てにお応えすることは難しいのですが、お一人お一人に対して何か1つなら、1つでも。でしたら可能かと思っています。

 

今日から予約制ではございますが、妻鳥町にて和モダンの家の見学会です。お足元が悪いかもしれませんが、どうぞ宜しくお願いします。

S様、大切なお家を二日間ありがとうございます!

 

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2018.6.30

夏から始まる快適リノベーション、窓からお城の見える城。

夏から始まる快適リノベーション。

川之江町にて【窓からお城の見える城】の最終打合せ段階。

 

知人、巷のお話をお聞きくださって、

年始に妻鳥のモデルハウスにご来場くださり、

現地調査から始めました。

 

 

ご要望〜プランニング〜専門業者さんの現地調査〜ご予算確定

と進めて参り、いよいよ仮設足場や近隣対策の打合せ段階。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビシバシ厳しいT様奥様による青木育成計画も同時進行中。

お家の解体工事に伴い、

成長促進のための青木の解体も予定しておられる様であります。

 

 

 

星川 真一

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2018.6.26

まっすん取材班には素敵で楽しい逸材がいる。

先日は四国中央市上柏町の【家族と歩むロイヤルな家】

にて『まっすんの陽あたり良好』の取材でした。

O様、ありがとうございました。

 

なんかカッコイイ鉄の塊が増えているなと思ったら、

なんとハーレー。

 

 

 

無骨な感じだけどお洒落な照明。

 

 

室内にも鉄の塊のカッコイイ、アイアン階段。

 

 

撮影班にはこんな素敵で楽しい逸材も。

 

 

まっすんと記念の撮影。

撮影時間は約1時間〜長くとも2時間程度です。

 

 

 

テレビと言う事もあり、撮影前までは緊張される方も多いですが、

実際、まっすんや取材班の方々と関わるとなんのその。

 

収録されたものを放映後にはDVDにしてくれますので、

一生のご家族の記念にもなります。

 

 

子供さんが大きくなった時、

家が新築の時、

いっぱい思い出が詰まった瞬間がDVDに(笑

 

 

私たちスタッフも一緒に出演しますので、

お声がかかったお客様、

どうぞご安心を!

是非、楽しんでください!!

 

星川 真一

 

 

category : お知らせ | posted at 2018.6.13

現場・現物・現実の三現主義。

先日開催させて頂きました

【いつかは建てたい憧れの平屋】の見学会。

沢山のご来場ありがとうございました!

大変な混雑でご迷惑をおかけ致しました。

K様、ありがとうございます。

 

さて、今日は日常の裏側のお話。

小さいけれど野望は大きい塩崎が、

何やらタイルのサンプルに水をかけて

あんよでゴシゴシ。

 

お客様のお家で使用する玄関タイルが、

雨で濡れてもスリップしないか実験中。

現場・現物・現実の三現主義の実践中。

 

星川 真一

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2018.5.30

いつかは建てたい憧れの平屋の見学会。

明日から開催させて頂きます川之江町の家

【いつかは建てたい憧れの平屋】の見学会。

ちょっと先行でご紹介します。

 

 

レッドシダーの板貼りがビシッとしている玄関ファザード。

人気の引き戸(スライディングドア)がドドンと搭載。

 

 

 

玄関に入れば便利で機能的な玄関土間収納に

生活スタイルに合わせて変段できる棚が盛りだくさん。

 

 

 

リビングにはゆったり座れる、

何なら眠れる気持ち良さげなカッコイイ、

ソファーもビシッと納まってます。

 

 

 

リビングには、家中明るくなりそうなワイドサイズの掃き出しサッシ。

 

 

リビング→ダイニング→和室

と1つ続きで広くも使える、仕切って部屋としても使える工夫を施しております。

 

 

キッチンバックには造作で好きな食器や家電もバッチリ。

 

奥様も便利、時にはご主人様も使えるファミリーデスク。

 

 

寝室はブルーでお洒落に落ち着きと趣を。

 

 

床材は人気の『アカシア』

(豆知識)

水分の多い床材は乾燥すると縮んでひび割れることがありますが、アカシアは収縮が少なく、非常に硬い床材です。絡み合うような独特な木目が魅力的で、アンティーク調のインテリアにもよく合います。

 

 

洗面脱衣も変段の棚。

着替えも洗濯物もこれでOK。

 

 

 

ずっと洗濯にお困りだったので、

洗濯場から出たら軒付きの物干し場。

 

を、ドドーンと繋げてます。

 

 

まだまだお伝えしたい事は山ほどございますが、

blogが終わらなかったらいけないので、これぐらいにさせて頂きます。

この続きはぜひ会場にてご体感されてみてください。

 

会場までの目印は、

四国中央市川之江町716

カワイチ(株)さまを目印にお越しください。

もし道に迷われましたら、0120‐498-448 までお電話ください。

道中はお気をつけてくださいませ。

 

P.S

快く大切なお家を見学させてくださるK様、ありがとうございます。

category : イベント | posted at 2018.5.25

大工会議。

現場の作業が終わって、

夕方から始まる『大工会議』

私たちはものづくりのお仕事。

 

安定した倉庫の中でものを作る製造業とは違い、

四季や天候に左右されながら、

品質を均一化しなければならない。

 

『想い』というご家族のご要望をオーダーという方法で、

職人さん方によって手づくり出来るのが強みです。

しかし、機械で製造する程の安定感が薄れるのも事実です。

 

そこで、家づくりで一番重要な大工さんと一緒に

更に突き詰めたクリエイト基準をつくり始めました。

 

 

より精度と時代背景に合わせて。

お客様ご家族のため、

そして創り手にとっても、

『いい家』を。

創意工夫と挑戦を心がけます。

 

星川 真一

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2018.5.20

袖触れ合うも他生の縁。

敷地調査で見つけた超カッコいいコンテナ!!

欲しい、欲しい。

けど、どこにも置くスペースがない・・・。

 

中学校の同級生のご兄弟のお家。

学校を出てから一度も会ってないけれど、

覚えてくれていて、ご家族に声をかけてくださったとか。

袖触れ合うも他生の縁とは言いますが、

そのお気持ちが非常に嬉しく、ありがたいです。

 

星川 真一

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2018.5.18

漆喰と言えばクリエイトの今度はドイツ漆喰。

新居浜市は中村のS様邸。

ビシッとブルーが冴え渡る外壁。

一見、塗装に見えるこちらの外壁、

そこは漆喰といえばクリエイト。

 

こちらは新仕様の『ドイツ漆喰』です。

レッドシダーに塗ったオークとブルーもよく合う!

ごはんですよ!がご飯に合う以上に合ってます!!

何回見てもカッコイイ。

実に惚れ惚れします。

 

 

いつもの風合い豊かな漆喰は『スペイン漆喰』

こちらの『ドイツ漆喰』は、

カラーバリエーションも豊かで、撥水効果もあります。

この春から導入予定です。

 

 

 

そんなカッコイイS様のお家は、

S様からお許しを頂いていたにも関わらず、

こちらの都合で見学会を開催いたしませんでした。

非常に残念です。

そんな中、お引き渡しを迎えさせて頂き、

青木あたりは息子さんからその辺りに生えている

小さい枝豆?みたいなものを

沢山ちぎってくれましたので、

笑顔で頂いておりました。

 

 

 

星川 真一

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2018.5.11

春から始まる♪リノベで快適♫

春から始まる♪

リノベで快適♫

そうです。春から始まる断熱改修のリノベーション工事。

それがまた、クリエイトでご新築してくださったOB様の親御様のご実家。

親子二世代でクリエイトに依頼くださるなんて、

誠にありがたい事でございます。

 

 

着工前の業者さん最終打合せと、もう一度現場確認。

 

 

 

図面だけでは予測できないのがリノベーション。

現場で職人さん方にお客様の意向を元に指示を出した後は、

職人さん業者さん同士の横の連携も大事。

 

 

お日柄を選んでお祓いした後は、

いよいよ解体番長が先頭を切っての着工。

 

お盆の完成に向けて、一致団結。

10倍は暮らしやすくなる『いい家』を目指そう。

(10倍は、何の論拠もない私の気持ちです・・・)

 

 

星川 真一

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2018.5.7

え?CAMPですか?のまま塩塚アタック。

GW中にご来場くださっておりますお客様、

大切なお休みにありがとうございます!

また出勤くださっているスタッフさんもありがとう。

 

19卒の4次選考会を開催。

なんと塩塚高原でのCAMP!!

私の思いつきでCAMPになってもので準備に大変、小松さん。

『え!?CAMPですか!?』と

対応に大変、学生さん。

 

 

なんだかんだでやって参りました塩塚高原。

天気もOK、気合もOK。

 

 

見晴らしの良い場所を見つけると、

ブルゾンちえみwithBな3人組。

 

 

チーム分けされており、各チームの料理対決。

クリエイトチームは私が料理番長。

しかしスタッフは皆んな忙しそうだったので、

学生さんの一人をゲットして、

カレーを1時間焦げないようにひたすら混ぜる役目に抜擢。

 

 

その傍らで岩塩プレートでカルビを焼いて食す。

 

 

 

アヒージョの素を買い忘れた塩崎作のアヒージョを頂く。

 

 

 

学生さんの一人が混ぜて完成させた

ビーフorチキンon THE ポーク カレーの完成。

 

 

学生さんチームはピザのオンパレード。

その中でも甘い物好きの私は甘い関係のピザを。

 

 

翌日には、塩塚へアタック。

途中、道を間違えたのか、道なき道を前に前に。

 

 

ようやくそれっぽいルートになり一安心。

山はやはり空気感が違い気持ちいい。

 

 

塩塚の最後の踏ん張りどころは『がまん坂』

エベレストで言えば、まさに『ヒラリーステップ』

登頂は私が一番最後。

 

 

人生はよく山登りに例えられます。

この山登りが彼らの人生を支える思い出になればいいなと思います。

 

 

星川 真一

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2018.5.5

何歳になっても、孫は孫。

金生町の家【孫と暮らすばあちゃんの家】

GWの3、4、5、6と四日間。

モデルハウスと合わせて公開させて頂きます。

 

私めの実家になる事はすでにご承知のお客様も多いかと思います。

基本的には、建築家の三浦先生とスタッフにお任せしておりましたが、

祖母や父母に素直になれない私は、

ところどころ、間取りなどで孝行したつもりです。

 

今時は減った鎖樋。

鋳物の傘などわりかしお洒落かな?と付けてみました。

この様な感じで使います。

 

シュッとさせたデザインのスチール階段は、

間違いなく私の子供なら、この間から落下します。

私の息子であればある程、間違いなくです。

格子を沢山入れてしまうとデザイン的に微妙でしたので、

勿論、落下防止ネットを貼ります。

 

祖母の部屋は、介護が必要になった時に車が横付け可能、

車椅子になったとしても、昇降ステップを取り付けれるように。

そして、昔から祖母が見てきた風景が

寝たきりになってもベットから見えるように配置。

 

長男のお宮参りの時も横には祖母。

思い返せば、小さい時から親以上に関わってもらい、

心配も迷惑も沢山かけました。

今では90歳を越えましたが、

私の子供たちが祖母の生き甲斐になっています。

 

『あんたの若い頃からばあちゃん少しづつ貯めたゆうちょの定期、

あんたの家族のために大事にのけときな』

と乳母車で去る姿を見て、

この人の前では何歳になっても、

ずっと自分は孫なんだな・・・と実感しました。

 

私もひいばあちゃんの思い出があります。

私の子供にも、沢山の思い出を与えてくれたらありがたいです。

 

90歳を超えて初体験ですが、

高性能なお家で、ちょっとでも元気で長生きしてくれたらなと思います。

 

お電話のご予約はこちらから

0120-498-488

 

メールでのご予約はこちらです

 

 

星川 真一

category : イベント | posted at 2018.5.1

切れる男の刃物は切れる。

シュパッとザクっと切れる鑿(ノミ)で、

いい香りのする檜を加工中の藤田棟梁。

和室や難しい現場の事を教えてくれた私の先輩にあたります。

 

 

 

そんな藤田棟梁のお弟子さん。

実は娘婿さんになるのですが、

職人不足と言われる日本で、

これから大工を目指すホープ。

20歳未満の大工見習いは現在日本で1000人程度だとか・・・。

 

藤田棟梁の元でビシッとした大工になって、

将来のクリエイト大工チームを引っ張る存在になってくれたら、

ありがたいです。

 

 

星川 真一

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2018.4.30

リノベーションとリフォームの大切な事。

リノベーションとリフォームの違いって何なの?

と聞かれます。

難しい定義はさておいて、

私なりに要約しますと、

 

リノベーション

(本来の建物性能よりパワーアップ)

 

リフォーム

(古くなった部分を元の状態に出来るだけ戻す)

でしょうか。

 

基本的には、リフォーム+断熱性能や耐震性能を上げる場合に

リノベーションと呼ぶ場合が多いように思います。

 

 

リノベーションやリフォームの場合は、

事前調査がかなり重要になってきます。

新築より細かい部分が多いのと、

元の建物の調査や検討に時間を要します。

 

今、お持ちの家具を続けてご利用になられる採寸。

これはご新築でもありますね。

 

 

 

気になる床下の調査。

 

何なら湿度計で床下の湿度調査。

結果にビックリ!の場合も、結果に安心の場合もございますが、

事実は事実として認識するのが大切です。

 

 

配管や排水経路の確認。

 

 

私も入れる所までは入ります。

 

専門業者さんの目視。

 

 

年末年始には調査時にお餅もたらふく頂く。

 

 

リノベーションも、リフォームも、

時には解体も。

住み慣れて思い出いっぱいの家。

それも『いい家』だと思います。

解体時には、涙を流されるお客様もおられるほど。

(私のばあちゃんとか・・・)

思い出も踏まえて、

より『いい家』に創り変えます。

 

 

星川 真一

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2018.4.29

春を探して三千里。

末っ子は俗に言います魔の二歳児。

妻の実家で法事中、

始まるや否や元気百倍、騒いで大変、進行妨害。

慌てて外に連れ出して、

妻の実家が川滝なので散歩がてらに山を散策。

 

 

 

やたらタンポポに興味を持つ息子。

子供の頃は、タンポポが凄い身近な存在だったのに

こんなに改まってタンポポを見たのは何年振りだろう。

 

 

知らず知らず大人になって行くに連れ、

体験や身につく事も多いけれど、

忘れたり、気にしなくなっている事もあるんだな・・・

と感じた晴れの日でした。

 

星川 真一

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2018.4.27

私たちがやるべき未来投資。

先日の観音寺市観音寺町の家の見学会にて、

ご来場くださいました皆さま、

お家を会場とさせてくださいましたYさま、

誠にありがとうございました!!

 

 

学生の皆さん、就職活動真っ只中。

また採用難と言われ、引く手数多で超売り手市場の現在。

建設業の有効求人倍率は、

なんと9.41倍!!

(学生さん1人に企業が9.41社)

何ともはや中小企業には厳しい時代です。

 

 

そんな中、私たちも19卒採用に向けて活動中です。

新卒採用は、この春で二年目になる小松が担当。

合同企業説明会では、有名企業さんのお隣でも、

立ち見をつくる程のビシッとしたプレゼンテーション。

 

 

採用難と言われる中でも、

一次選考会には約100名近くの学生さんが進んでくださり、

現在は二回グランフォーレで開催しました二次選考会も終わり、

三次選考会中。

 

 

 

一生懸命に取り組む学生さんに刺激を受けたり、

学生さんの発想や視点にアッ!と驚かされたり。

 

若手に混じると、自分は一世代も二世代も古い世代で、

口うるさいだけのおっさんかもな・・・と感じます。

 

 

そこは、入社4年目となります

クリエイト新卒三期生の青木あたりが、

やや私の目を気にしながらも、

学生さんにバシッとクリエイトスピリッツをお伝え。

 

思い返せば、青木も4年前は学生さん。

それが今や私の言葉を代弁するほどに成長。

入社して厳しい事や苦しい事があり、

何十回と涙を流しても、諦めずに続けている男の言葉は、

まだまだ至らない所の方が多いですが、

20代と言えど、厚みが出てきました。

 

 

若い人材は、熟練の人間ほどの技術や知識は当然ありません。

しかし、人間は年老いて必ず鈍るもの。

若い人材は未来。

 

 

私たちや年長者が余力のある今のうちに

どれだけ未来投資できるか?

どれだけ教育出来るか?

にクリエイトの未来が。

クリエイトで建ててくださったお客様の未来が。

その全てが、かかっていると、

新卒採用活動でいつも肌身にヒシヒシと感じます。

 

星川 真一

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2018.4.25
1 / 212

一生を共にする家だから、私たちもお客様と一生を共に

無料相談会のご予約、クリエイトホームヘのお問合せ・資料請求はこちら

家づくりを通じて、家族のキズナを育み、家とともに幸せな家庭生活を築いてほしい。それが私たちの願いです。
クリエイトホームでは、家づくりを通して、家族のあり方を
お客さまと共に考える企業でありたいと考えています。

ご不明な点はお気軽にお問合せ下さい

0120-498-488

営業時間 9:00〜18:00(水曜定休)

ページトップヘ