スタッフブログ
STAFF BLOG
スタッフの家づくり日誌

けいぽんの日当たり良好 – 社長ブログ

断熱性能を数字では分かりにくいのでご案内。

お客様のお目にはかからないのですが、工事中のお客様の現場にお邪魔させて頂いております。施行状況の確認と、やはり問題も解決策も『現場』に答えがありますので特に一番長く居る大工さんとの対話を大切にしております。

 

梅雨時期なのに熱中症になるくらい暑い。はずが現場に入ったらヒヤリというか凛とした空気感。断熱材がビシッと入った状態の独特の空気感です。

 

こちらのお宅は吹き付け断熱仕様。画面中央付近の青いピンは適切に断熱材の厚みを確保できているか目視チェックするためのもです。

 

 

 

天井は垂木間に空気層を設けて熱気を棟の部分から排出しているためシートがありますのでピンが打てません。※垂木間通気、棟換気につきましてご興味のある方はいつでもご質問くださいませ。

標準仕様書では160㎜となっておりますが、万が一お伝えしている厚みより少なかったら詐称になり問題です。ですので多めに吹き付けてもらっていますので、実測値で180㎜ほどとなっております。

弊社で吹き付けに使用しておりますのは年間50000棟以上の実績のあるアクアフォームという断熱材です。

https://www.n-aqua.jp/products/aquaform/

 

 

 

 

構造体の金物も断熱で封じておかないとヒートロスになってしまいます。

こちらR仕様ですので壁面は硬質ウレタンパネル断熱材。しかもバージョンアップして旭化成のネオマフォーム。(日本で一番使用されているグラスウールと比較しますとネオマ50㎜に対してグラスだと125㎜の厚みが必要になります。約2.5倍です。

https://www.asahikasei-kenzai.com/akk/insulation/neoma/steel/gaiyou/tokuchou.html

 

断熱材の種類や熱伝導率等を並べてもお客様にはいまいちピンとこないかと思います。日常の生活で性能が良い家の効果として分かりやすいのが、❶電気代が安い(比較対象によりますが4分の1から3分の1程度)。❷暑い夏も寒い冬も快適に過ごしやすい(個人差によりますがエアコン1台で26度設定、冬はTシャツ1枚。夏は汗ばまない)という感じです。

 

数字や言葉では分かりにくいよ!という方には、8年前に建築した私の自宅(冬は薪ストーブ、夏は冷房ガンガン)と昨年建築した私の実家(高気密・高断熱仕様)を体験ご案内いたします。

ちなみに我が家の電気代の比較は、

私自宅:月/25,000 VS 実家:5,000となっておりました・・・。

 

実際にこちらの断熱材をご覧になりたい方は

今週末開催の構造見学会へ、ぜひお越しください!

詳細はコチラへ☟☟☟

http://urx2.nu/Iwg4

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2019.7.9

選べる楽しさデザイン×カスタム。

『子のしつけ母の心と父の手で』この標語看板、私が幼稚園の頃から見ていました。何なら画像のお寺にお泊まり保育した折に夜中にビビって保母さんに一緒に寝て頂いた記憶もあります・・・。

 

そんな思い出いっぱいの地域での家づくり。敷地調査している場所も小学校の頃、遊ばさせて頂いていた駐車場。

 

 

この土地に『選べる楽しさあなたらしい暮らしラシア』

=デザイン×カスタム=

モニター様、第1棟目が着工いたします。

ラシアは融通の効かない規格住宅ではありません。フルオーダーの注文住宅ではありませんがカスタム(選んで)する楽しさいっぱい。ちなみにこちらのお家は3×5type+和室仕様。

 

内観デザインはBETON仕様です。移動式モデルハウスができるか否やで、こちらのモニター様のお家も出来上がりそう。乞うご期待です!

 

 

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2019.7.4

ご紹介が後先になりましたが、神は細部に宿る。

土居町の平屋の家の見学会。日曜日は特に午前中は大雨だったにも関わらず満員御礼のご予約来場、誠にありがとうございました。

またお施主様におかれましてはご実家お隣で2日間、大変ご迷惑をお掛けいたしました。当然ながら養生等も配慮させて頂いたつもりなのですが、再度お家のクリーニングをさせて頂きます。

 

 

 

 

ご紹介は見学会前にするべきなのですが、後先になってしまいましたが、こちらのお宅にはkitchenhouseのキッチンが搭載されております。公式サイト:https://www.kitchenhouse.jp

 

また近頃奥様方に大人気のミーレの食洗機も搭載。

公式サイト:https://www.miele.co.jp/domestic/dishwashers-1529.htm

 

サンワカンパニーのオシャレなタイルもバッチリ。おやおやと、なぜかしらキッチンが二つ!?壁付けにはグラフテクトのkitchen。

公式サイト:https://graftekt.jp

 

キッチンが二つあったり、機能性と秘密基地ぽさ抜群のロフトに目が行ったり、将来と家事を徹底的に考えられた間取りに感動されたり。。。沢山のお褒めの言葉や感動のお言葉を頂けました。

 

しかしながら、大工さんや職人さんがコツコツ丁寧に仕事をしているかどうかの積み重ねが家の良し悪しを決めます。木と木の取り合い(くっついている所)なんかもビシッと綺麗。

 

なかなか目が行き届く所ではございませんが、木の仕事を知っているプロなら必ず見る部分です。『家』という大きな買い物であり大きな仕事だからこそ、細部の積み重ねこそ大切。

『神は細部に宿る』好きな言葉です。

 

T様、訪ねてくださったOB様、ご来場くださいました皆さま、有意義な二日間をありがとうございました!

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2019.7.1

見た目は大事、『いい家』の根拠も大事。

お家の見た目は凄く大事。暮らしを楽しくするのは人生を楽しくするのと同じ。

できれば私自身の暮らしも、ちょっとオシャレに暮らしたいと願っております。

 

 

しかーし。見た目も大事ですが中身はもっと大事。

職人さんの技術や知識、丁寧さが顕著に現れる【気密検査】。

工事中と完成後の二回検査しております。※高気密仕様の場合

 

 

また頭痛、めまい、吐き気、一時は大問題となったホルムアルテヒド等の有害物質の空気検査。

国が定める基準値は0.08です。

 

 

断熱性能は図面や使用する断熱材から計算で算出するのですが、適切に断熱材が施行されているかどうかが重要です。

工事中は勿論、検査をしているのですが調べるのが好きなので完成後もマイ赤外線カメラでチェック。

 

『いい家』ご家族が幸せに住まう事が目的ではありますが、私たちが提供させて頂くには『いい家』の根拠が大事。

 

『家づくり勉強会』やお引き渡し時のご説明、私の話は聞きなれない言葉が多く難しいと感じる部分もあるかもしれませんが、これからの家にとっては大切な事が多いと思いますので、分からない部分はいつでもご質問ください。

それでも分からない場合は心の中で(大事な事を言ってるんだなぁ)と見守ってやってください(笑

よりお客様にわかりやすくご説明できますよう、もっと勉強します!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

~家族みんなの「好き」を

たっぷり詰め込んだにぎやかな平屋〜

ご予約制完成見学会!

 

◆日程 6月29日 () ~30日 ()

◇時間 10:00~17:00(最終受付16:00)

◆場所 四国中央市土居町藤原

※今回は、駐車場の関係で

ご予約制での開催となります。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

お電話 ☎0120-498-488

ご予約フォーム:http://ur0.work/V1S4

お電話またはご予約フォームより

ご予約下さいませヽ(´▽`)/

皆様のご予約お待ち致しております。

 

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2019.6.18

1年に一度だけ思う事。

クリエイトの業者会の皆さんにはお客様宅の工事で協力頂いたり、ご自身やご友人のお家を任せて頂いたりといつも助けて頂いてます。

その皆さんから年に一度のゴルフコンペのお誘い。ゴルフが趣味という訳でもなく10年前にお客様から5,000円で譲って頂いたゴルフセットでこの日だけはお付き合いさせて頂いてます。

 

お客様の中にはとてもとてもゴルフが上手な方が多い。僕も100は切れる程度の技術を身に付けたいな。。。と一年に一度だけ思います(笑

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2019.6.11

クリエイト基準の自社検査とウーマンチェック。

決して悔しがっているのでもなく、床に落書きをしたりしているのでもございません。

クリエイトではお引き渡し前に竣工検査を行うのですが、特に『ウーマンチェック』も欠かせません。

男性の目線と女性の目線はやはり違います。

特に女性の方が細やかです。

 

 

 

国土交通省が定める検査

①地盤調査

②配筋検査

③躯体検査

④完了検査。

通常は以上になるのですが、クリエイト基準にてそれ以外に自社検査として、

❶基礎検査

❷防水検査

❸外部検査

❹木工事完了検査

❺竣工検査

を行い、基準点数を定めてクリエイト基準となっております。

 

 

現場担当者が竣工検査リストを元に各々に指示、1項目チェックするごとにリーダーに報告。

10年前では考えもつきませんでしたが、今までの経験や他県の会社さんから教わった事などを自社なりに工夫して現在に至ります。

技術職はこれで完成。ではありません。

これからも改良を重ねてより『いい家』づくりに精進いたします。

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2019.6.7

毎週月、木は『工務会議』の日。

毎週月曜日と木曜日は『工務会議』の日。

作業が終わって大工さん、業者さんも集まって各々のお客様の工事現場の進捗状況(工程表通りに進んでるか)の確認や納まり(工法や見た目や仕上げ方法など)の相互確認、難しい事は相談などが上がります。

 

紙面上の確認だけでは現実と違う場合が多い。けれど毎日、全現場を直接回る事は難しい。

そこで現場で実際にやっている大工さんや業者さんの声と計画のチェック。

お客様との約束である工期、品質を担保する上で非常に大切な会議です。

 

 

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2019.5.31

あなたらしい暮らしRasia 〜ラシア〜。

今年から展開させて頂きます【セレクトハウス】あなたらしい暮らしRasia 〜ラシア〜。

モニター様も決まり、いよいよお客様にショールームに行って頂く前の最終チェックに行ってまいりました。

塩崎先輩も3年目。後輩を連れて指導している姿を見るとお姉さんになったなぁと感慨深いものがあります。

入社してから僕に叱られて泣く事100回以上。お客様から感動を頂いて涙する事10回以上。『涙の数だけ強くなれるよ〜♪』という歌を思い出すほど強くなられました(笑

 

Rasia 〜ラシア〜 の詳しい内容はお電話またはご来店頂きましたら資料と共にご説明させて頂いております。また専用ホームページも構築中ですので、今しばらくお待ちくださいませ。

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2019.5.29

自転車パトロール。

四国中央市土居町の家の見学会並びに少し遅くなりましたが

GWのイベントへのご来場を賜りありがとうございました。

私めはGWはお休みを頂いており、娘と一緒に下の息子の自転車の

練習を兼ねて、クリエイトのイベントへ家族で参加しに参りました。

 

2代目こども店長は道中の工事現場のパトロールも当たり前。

補助輪は付いてますがまだフラフラ。

 

 

自転車なのにあまりにスピードが遅く到着した時には

すでに『子供棟上げ』が始まってしまっておりました。

 

子供たちとクリエイトのイベントにお客様に混じって

参加させて頂いて今までにない新鮮な体験をさせて頂きました。

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2019.5.27

建て替え、リノベーション専門店の星川工務店誕生。

GWはクリエイトにGO!!マルシェから始まり沢山のご来場ありがとうございます!

そして明日から二日間。リノベーション相談会を開催させて頂きます。

こんな新聞折り込みが入ります。当日ですが・・・(汗

 

ちなみに『星川工務店』とは、クリエイト伸のリノベーション事業部です。『クリエイトさんってリフォームとかもやってますか?』と多数のお問い合わせを頂くことが多く、お客様にとっても私たちにとっても、非常に分かりづらくなってきておりました。そこで我が星川家の家紋をロゴマークに星川工務店と分かりやすく銘打って見ました。

星川工務店のHPも完成しました!

https://www.hoshikawa-k.com/

 

 

リフォームは元に戻す、直す。

リノベーションとは『つくり変える』!!です。

 

重要な部分は大工さんも一から造ります。

 

無断熱の鉄筋コンクリート住宅には断熱を施したり。

 

 

単板ガラス(1枚ガラス)をペアガラスへ交換したり。

 

と、新築当時より断熱の性能を上げて快適な居住空間を造ったり、家族構成の変化に伴って部屋の形を変えたり。と、今までと『変える』んです。

 

 

 

ただ藪から棒に工事するのではなく当然、事前には念密な調査を行います。例えば床下は昔の場合は土のままが多く、雨の日は特に湿度が80%だった例もございます。また床下が無断熱の場合が多く『冬寒い』原因の一つとなっている可能性が高いです。

 

水道や電気等の専門業者さんとも調査したりします。

 

 

下記は鉄筋コンクリート造の場合に稀に見受けられる現象で『爆裂』と言います。簡単に言いますと、鉄筋が錆びて膨張(膨らむ)してコンクリートが耐えれなくなってヒビが入り割れてくる現象です。技術者にとっては想定の現象でも、お客様にとっては不安でしかないと思います。

 

鉄筋コンクリート造は四国中央市特有の日本三大局地風である『やまじ風』対策で建てられた建造物。確か昭和20年代にはやまじ風により家屋の40%が倒壊したと言われています。昭和50年代には鉄筋コンクリート像がものすごく建てられておりました。しかし昨今は無断熱の為に『寒い』『暑い』『結露』と日常の生活や人体に影響の大きい問題を抱え、解体するにも木造の約2倍の費用がかかってしまい、おいそれと建て替えが難しいのが現状です。

 

 

莫大な予算をかけてリフォームしても、生活や人体に影響のある『寒い』『暑い』『結露』という根本的な問題は解決しません。私たちは2012年より、この鉄筋コンクリート造の断熱改修(リノベーション)に取り組んで参りました。

特に断熱改修は一歩間違うと結露の温床になってしまったり、特に効果がなかったりしてしまいがちです。そこで我々は、温熱環境の分野でも著名な滋賀県立大学の環境科学部環境建築学科の金子尚志先生に私たちの工事を調査して頂き、論拠付けて頂けました。

http://dda-usp.com/professor/naoshi_kaneko

 

 

調査結果と対策を現地でお客様にご説明。

 

 

仕様や性能の確認、詳細お見積もり等のお打ち合わせ。工事時期や工事期間等のスケジュールの確認。また仮住まいやお引越し、2階で生活をしながらの場合もございます。

一つひとつ段階を踏んで、根拠に基づいてようやく工事着手に至ります。

 

 

祖父が遺してくれた農業倉庫。お孫さんに引き継いで欲しいという願いから鉄筋コンクリートの堅牢な構造はそのままに断熱改修を施して内部は全面リノベーション。

 

農業倉庫から和モダンな平屋に変身。

 

 

 

 

何もない打ち抜きの建物。

 

を店舗リノベーション。ちなみに私たちの会社です。

 

ブログではお伝えきれませんので、

5月 4日土曜5日日曜10:00〜17:00

川之江の木村チェーンさんお向かいのクリエイト伸本社。

通称クリエイトランドにてリノベーション相談会を開催しておりますので、ご興味のある方は是非ご来場くださいませ。

このような建物でヤシの木が目印です!

P.S ご相談申し込みの方に限り、 野菜と入浴剤の詰め合わせプレゼントがございます。

 

 

category : イベント | posted at 2019.5.3

難易度:高。の古民家リノベーション。

今回のミッションは難易度:高。『古民家リノベーション』

しかし、それはそれで技術者としてやり甲斐の高い仕事でもあります。

古き良き日本の代名詞のような軒と庭がある風景。幼少期を思い出します。こんな感じも大好きです。

 

 

室内も勿論、こんな感じでどデカイ梁がお出迎え。内法(高さ))が1m80㎝なので当然、私などは頭を打ちます。※今のおうちは内法(高さ)2mが標準的です。

 

 

 

庭先の灯篭も渋い!!

 

 

近頃、お客様の前に出る機会はほとんど無いのですが、西岡設計顧問が社員育成に尽力しております。石原も一級建築士ではありますが西岡さんの経験値には及ばない部分も沢山ございます。勿論、私もです。

 

 

 

こちらは中古住宅を購入されてからの古民家リノベーションですので、図面が存在しておりませんでした。現況復帰の図面作成は基本的に難しく精度を出そうとすれば、かなり時間も要します。

 

 

こちらの古民家リノベーション。性能は現代の基準を補填しつつ、大正ロマンにするべきか、昭和レトロで行くべきか、敢えて古民家で行くのがいいのか?

お客様との打ち合わせが楽しみです。

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2019.4.27

子供の成長が親の勲章。

先週末の土居町の家の見学会。

日曜日はあいにくの雨でございましたが、沢山のご来場を賜り、誠にありがとうございました!

また来月も土居町にて見学会を開催させて頂きますので、どうぞお楽しみにくださいませ。

 

さてさて本日はお仕事は関係がない記事を。

毎年参拝させて頂くようになって9回目。

全国の神々が集うと言われる出雲大社。

片道3時間半、往復7時間。滞在時間は1時間。

この日は末っ子を連れての強行軍。

天気も快晴、超ご機嫌な未来を見据えて大志を描く三歳児。

 

何やらやってるなぁとなかなか気づかなかったのですが、

自分なりにこれは『ひょっこりはん』らしい・・・。

 

 

結構ブログやSNSでアップしているので

逆に子供との関わりが目立つのですが、

夫婦共働きで一般的に言われるほど

子供達との時間は少ないと思います。

道中は寝ていたので参拝している1時間程度が

彼にとって両親と関われる最高のハピネスタイム

(両親というよりお母さん)

 

仕事に対しての時間の投資は

経営者家族なので多くて当たり前。

休みや余暇が欲しいのならば

経営はするべきではないと思います。

 

そんな中で、我が家なりの親子の関わり方を見つけて

『いい家』にしたいな。と思いつつも、

どんどん育つ子供達の成長の方が早い

星川家の1日でした。

『子供の成長が親の勲章』

ある尊敬する方から賜った胸に響く言葉です。

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2019.4.18

見学会のご紹介ダイジェスト版。|漆喰・自然素材のことなら四国中央市のクリエイトホーム

今週末、13日(土曜日)14日(日曜日)

四国中央市土居町にて開催させて頂きます

『カントリーな平屋の家』の完成見学会。

※今回は駐車場に余裕がございますので

オープン制です!

 

一足お先にダイジェストをご紹介。

今回は後輩も入社した塩崎ネイサン。

 

 

『ただいま〜』っと玄関から行けば、

大人用で48足楽々収納できる土間収納が

完備されてます。

 

 

 

『平屋だけど我が家は開放感たっぷり!』と

ドドンと化粧梁のあるL・Dは

勾配天井で高い方は3.6m。

 

 

皆んな帰ってくる前に『お洗濯、お洗濯』と

晴れの日は洗濯機のすぐ隣の

バックヤードにて天日干し。

 

 

 

『今晩は何にしようかな〜』と

大収納のシステムキッチン。

見た目は木目でこれまたお洒落。

美味しい料理ができること間違いなし!

 

 

『皆んなまだかな〜』と

部屋の窓から見える風景も心地いい。

それもそのはず高性能な樹脂サッシを装着。

 

『お帰り!』っとお洒落なだけではなく、

家族の雰囲気も感じる無垢のドアに

人気のチェッカーガラス。

 

家事動線も最高、人気の平屋。

しかもお洒落。

学校が終わってもお仕事が終わっても、

まっすぐ帰りたくなる最高の我が家。

 

そんなS様ご家族の想いと

家づくりの秘訣が詰まった見学会。

2日間のみ公開させて頂きます!

 

P.S

S様、見学会の開催を快く承諾くださいまして

ありがとうございます!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

~自然素材のぬくもりが心地いい~

“カントリーな平屋の家” 完成見学会

◆日程 4月13日 () ~14日 ()

◇時間 10:00~17:00

◆場所 四国中央市土居町土居

※駐車場が広いのでオープンでの開催です!

(ご予約不要)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2019.4.10

家づくりの本質は品質というインスペクション。

秋晴れのとある日。

ある人物とお客様の現場をひたすら廻りました。

 

 

何やら事細かくメモしている

ビシッとした後ろ姿がカッコいい。

話題のホームインスペクターさんが

東京からはるばる四国中央市へ。

 

インスペクターとは、監査者、検査者という意味。

ホームインスペクターは下記を参照ください。

https://e-home-inspector.com/profile/

 

 

瑕疵担保責任保険による通常の検査は勿論なのですが、

正直実際のところ建築基準法で

細かいチェックや是正効果は、ほぼありません。

一生懸命にいい家を造ろうとしても、

気持ちだけでは実現できるはずもありません。

 

 

私たちも知らなかった細かい所や超専門的な事を教えて頂いたり、

品質向上のためのアドバイスを受けました。

逆に弊社の職人さんたちが気を遣って

繊細な仕事をしてくれているヶ所も教えてもらいました。

 

例えば、家の大切な基礎の重要な鉄筋。

その鉄筋を結束する結束線という物があるのですが、

ステンレス製を使用しているのは勿論の事なのですが、

結び目を内側に向ける配慮。とか。

 

 

こちらは現場が広くて作業がしやすいという利点はあるのですが、

仮設屋さんがフェンスを揃えてくれていたり、

基礎屋さんの仕事も勿論なのですが、

道具や資材の整理整頓がなされている点など。

 

 

是正ヶ所の指摘や対応、仮設準備に関しては

弊社の監督が実際に行ってくれておりましたが、

私自身も毎日同行している訳ではございませんので、

社員さんや協力業者さんの影の努力を改めて知る機会になりました。

 

 

 

造作が進むお客様の現場では、

サーモグラフィーカメラによる断熱欠損の確認。

画像のブルーの部分が断熱材。

オレンジの部分はガラスです。

もし、断熱に欠損があればブルーの部分に

オレンジ色のヶ所が見つかる訳です。

 

 

 

そして私的にかなり重要な防水検査。

家の寿命を縮める最大の要因は『水』だと言われます。

雨漏り、結露です。

外壁を貼ってしまうと全く見えなくなってしまうのですが、

その内側にあるこの防水紙が一次防水といって、

家を雨から守るめちゃめちゃ重要な役割なのです。

 

 

そして家族の命を守る重要な構造。

構造材と構造金物の検査。

ちょうどこちらの工事現場は

大工さんが天井下地を組んでいる最中で、

『すごい丁寧ですね!』と

全国の工事現場を見ている方に言われると

私も嬉しくなりました。

 

 

 

知識の探究や技術の追求は『品質』向上のため。

品質を向上させるのは、『いい家』をつくるため。

今回のインスペクションで

私たちクリエイトの全国での

品質レベルを知ることができるので

ドキドキ、ワクワクしています。

 

今回、インスペクションしていただいたのは、

住まいと土地の総合相談センターさん。

https://e-home-inspector.com

 

代表の市村さんのビジョンは、

『日本の建築基準法を変えたい』

と国を巻き込む壮大なものです。

 

優良認定された住宅会社さんの推薦無くして

インスペクションを受けることすらできない、

なかなか厳しいお方です。

インスペクションを受け、

現場実測を元に協議された上で優良と認定されれば

書籍に掲載してもらえます。

その結果は、また後日お知らせ致します。

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2019.2.8

努力の逸材と生まれながらの逸材。

2月の新社屋移転が近づいてまいりました!

現社屋での日々も残りわずかです。

 

 

2018年の忘年会は約7年間お世話になった会社にて

最後のお別れを含めてスタッフ家族、19卒内定者と鍋パ!

 

2011年時代も協力業者さんに手伝ってもらって

社屋の工事を夜な夜なしておりました。

懐かしい。

 

クリエイトの忘年会では各々が出し物を用意します

(チームを組んでもピンでもOKです)

内定者さんは同期で行います。のが文化です。

 

いきなり内定者さんの『顔なしダンス』

お面のクオリティも高い!!

 

顔なしからのジュリアナ!!

平成っ子が昭和の時代の産物を踊る違和感が面白い。

後から聞けば会場を借りてまで集まって練習していたとか。

1〜2回練習しただけの私の出し物とは雲泥の差。

いや〜将来が楽しみな逸材が揃ってます。

 

 

しかーし!新卒第1期生の意地。

涙と血の滲む下積みからやってきた

THE クリエイトスピリッツ!

我らが尾木パイセンがやってくれました。

尾木2:50(江頭)からの尾木100%!!

 

セクハラにならないのか?

と少し躊躇したらしいのですが、

大トリだったので引くに引けず

体を張った勝負に出たそうです。

 

結果は大受け。

いやはや内定者の努力の結晶と

尾木さんの培った経験値と天性。

7年過ごさせてもらった社屋にて

いい思い出がまた一つできました。

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2019.1.26

1967年アメリカ生まれの通称『鉄仮面』

先日開催致しました

『キャッチボールできる平屋の家』

ご予約制完成見学会へ

たくさんのお客様にご来場頂きまして

誠にありがとうございます。

次回見学会は、2月2日㈯・3日㈰

四国中央市金生町山田井にて開催です。

皆様のご来場をお待ちしております。

 

さてさて、

巷で噂になっております此奴のご紹介を少々。

『エアストリーム』と言いまして

本来はアメリカ生まれのキャンピングカーです。

生年月日は1967年生まれ。

 

所ジョージさんも購入された事がある埼玉県の

オールドカーばかり扱っている

ぶっ壊れたイケてる社長さんからお譲り頂きました。

遠路はるばる埼玉県から陸路を走って新社屋へ。

道ゆく人々は何事か?と目を丸くされておいででした。

 

 

ドドーンっとカッチョいいこの面構え。

アルミ製なのですが1967年の技術では局面加工が難しく

この貼り継ぎ貼り継ぎでしか出来なかったらしいです。

俗に『鉄仮面』と言われてます。

というフレーズを聞いて一発で此奴に惚れこみました。

ただ運送のガムテが雑(笑

 

 

勿論、新車は高額なので中古なのですが、

出会うべくして出会ったこの鉄仮面。

バリバリ改造されてまして

こんなガルウィング開閉が可能です。

 

 

さぁ、ここからは

この鉄仮面をクリエイト仕様にモデルチェンジ。

ご来店のお客様にも堪能して頂ける

創意工夫で改造してゆきます。

※納期未定・・・。

 

 

戦闘スタンバイ中のスタイルのこの方々。

どこかに居てくれたらカッコいいだろうな・・・。

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2019.1.14

新年第一弾は僕らのクラブのリーダーです。

『僕らのクラブのリーダーは〜♪』でお馴染みの

世界的アイドルMickey Mouseさんの壁紙。

なんか使い方がお洒落ですよね。

 

 

ミッキーほど世界的ではないかもしれませんが

クリエイト的に大人気の藤田棟梁。

外部仕上げの最終段階でレッドシダーを

1本1本丁寧に丸ノコで挽いてます。

 

 

留め付けも1本1本、

定規の木を当てながら同じ間隔で揃えて

これまた丁寧にビスを揉みこんでます。

見た目は少々イカついのですが

めちゃめちゃ繊細な方なので信頼している大工さんです。

 

 

室内では竣工の検査。

這いつくばって舐めるように家中チェック。

注意を払って工事をしても、

どこまでチェックしても完璧はなかなかありません。

しかし、どこまで我々がやるか?に品質追求があると思います。

中にはお休みのスタッフもおられたのですが

竣工検査なのでと来てくれていました。

 

ちなみにこちらは『シンデレラ』

僕も言われてすぐは分からなかったのですが、

ヒントは『かぼちゃ』と『靴』です。

 

クリエイトの見学会2019年第一弾は

こちらのお客様もお家もとっても素晴らしい新居浜にございます

『キャッチボールできる平屋の家』

1月12日(土)13日(日)

の二日間のみ。

駐車場がございませんので

ご予約制にて開催させて頂きます!

しつこい売り込み等もございませんので、

是非是非お申し込みお待ちしております!

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2019.1.8

誰もいない現場の雰囲気の心地よさ。

元日から三ヶ日の間に

現場廻りをさせていただいてます。

長期のお休み中という事もあり、

誰も出入りしていないので

現場の状態がよく分かるのと、

誰も来ないお正月の現場の雰囲気が

お気に入りです。

 

朝から丸一日お休みをもらえるので、

子供たちとウォーキングを兼ねて

廻ったのですが、

歩いた距離だけで約10㎞近く(汗。

(息子は野球で疲労骨折が完治していないので

自転車でした)

 

 

大工さんはじめ現場監督たちが

整理整頓してくれていて

とても気持ちよかったです。

 

 

3日には筆頭棟梁の吉岡さんが

新社屋で工事していたので新年の挨拶。

お正月用のCMを観て息子たちは

『吉岡さんの鉋カッコええ〜!』状態なので

尊敬の眼差し。

 

 

板金屋さんも工事中。

通常、板金は壁に貼る場合もございますが

屋根が多いです。

室内に板金工事?と思われるかもしれませんが、

それは出来てのお楽しみに。

 

 

普通のコンクリートブロックに杉の板。

この質感がカッコいい。

 

新社屋には皆様の家づくりの参考になるような

デザインや素材の組み合わせ、

ちょっと驚く仕掛けが満載です。乞うご期待!

 

 

 

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2019.1.7

妻なのか母なのか、新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。

本年もどうそ宜しくお願い致します!

 

元日は毎年、氏神様・産土様・菩提寺へお参りの後に

妻の実家に新年の挨拶を済ませ、

私の実家で挨拶と食事を。

弟家族とも年に一度この時だけ顔を合わせます。

 

 

滅多に会わない従兄弟たち。

ですが、そこは流石子供。

少し時間が経てば仲良く遊んで帰りたくない状態。

 

普段は自由に行き来きできない二階へも自由。

だいたいこの後始まるのは定番の『かくれんぼ』

 

 

お正月の三ヶ日中に誕生日の妻。

子供達が近くの川之江屋さんで毎年ケーキを買うのですが、

毎年持ち帰りの途中で兄弟喧嘩か慌てて走るのか、

必ずケーキはどこかしら崩れてます。

 

妻と出会ったのは彼女が22、3歳の頃。

二人きりの恋愛から結婚して子供達が産まれて

おかげで家族になれました。

しかし、妻→母って感じで

すっかり子供たちに取られちゃった気もします・・・(笑

 

何の変哲も無い星川家のお正月でした。

 

 

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2019.1.5

仕事はだいたいでは出来んだろ。

新社屋の工事、軽量鉄骨で先走った後は難しい、

それは難しい局面に突入。

そこは我らが吉岡棟梁の出番。

図面で納まりが理解できない時は

私の自宅に早朝から訪ねてくる始末。

 

藤田棟梁のとこの見習いの桐山くん。

藤田棟梁も手元だけに置いておくのではなくて

腕の立つ他の大工さんのとこでも勉強させたいと出向中。

 

 

 

店舗工事は基本的に工期が少なく、

スピード勝負なところがあり

一気にやってしまいがちなのですが、

『店舗って言っても、仕事はだいたいでは出来んだろ』

と鑿でコツコツ丁寧にしてしまう。

それは普段、家ばかりやっている大工さん特有でもあるし、

吉岡棟梁の性分でもあります。

 

弊社は吉岡棟梁筆頭に私の先輩大工さんたち

良い職人さんに恵まれ『いい家』を造らせて頂けて

嬉しい限りです。

 

 

 

そんな吉岡棟梁も『う〜ん』と唸らせる新社屋のフロア。

コンセプトは、『STREET』お楽しみに!

 

2018年も本日で最後。

今年も一年、大変お世話になりました。

皆様、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

来年も宜しくお願いします。

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2018.12.31

業界において画期的な出席率100%。

『第9回おかげさま感謝祭』

述べ500名の参加で今年も事故なく

大盛況で終える事が出来ました。

ご来場、ご協力くださった皆様に感謝しております。

 

 

その舞台裏。

秋からミーティングは重ねながら前日は大忙し。

内定者さんも研修の一貫で参加。

当日はお客様方にご挨拶に回るのもクリエイトの文化。

 

 

今までずっと借り物の場所だったので

遠慮しながらでしたが、

今年はようやく遠慮なく設営できたので

テントも足場でガッチリ組み上げる事ができました。

 

 

子供達に大人気の高所作業車。

石村電気さんが心配性なのもあって、

電線等にも絶対接触しないように

何度も何度も自分が乗って操縦ロープレ。

 

 

テーブルもいつも足らないのですが、

目一杯置けるだけ置いてます。

 

 

皆んなゴッツイ手をしたおじさんたちが

子供用の駄菓子やボールすくいの準備をしているのが可愛らしい。

 

 

藤田棟梁は私の三つ上の先輩になるのですが、

大工として腕もピカチながら

エアーブラシの世界でも有名な方。

 

 

企画委員長である美装工事のBMイシカワさんは

体のサイズは大きいけれど神経質。

安全安心に関しては人一倍ウルサイお方なので

逆に安心してお任せできます。

 

 

安全性を確かめるために?

尾木氏と塩崎氏はシャボン玉をパクパクいってました。

 

そうしてこうして無事開催できました

おかげさま感謝祭。

冠婚葬祭は仕方ないですけれど、

業者さんの出席率は100%。

業界では画期的と言われておりますのが私の誇りです。

 

ご来場くださるお客様、お手伝いくださるお客様、

出店企業様、協力業者様、社員さん。

みなさんのおかげで感謝祭のみならず

クリエイトは成り立っております。

家づくりも感謝祭も今後もどんどん

創意工夫を重ねて行きます。

 

 

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2018.12.30

チームジャンバーと同じブラックレーベル。

新社屋の工事。

移転の日にちは決まっているは、

工期はないは、

お客様のお家を優先しなければならないは、

図面はしっかりできていないは。。。

の無い無いづくし。

 

 

どの職人さん、業者さん、同業者さん、

何ならお客様やスタッフからも

『ホントにで間に合うの!?』とご心配の声。

 

ええ勿論、私が一番不安です。

どちらかと言えばピンチです。

できないと決めれば100%できない。

どうすれば出来るか?とそれは手当たり次第に相談。

そんな中、先ず動くのは社員さん。

 

いやはや頼りになる。

日中はお客様のお家の仕事を終えてから新社屋の工事段取り。

慌ただしくやったからと言ってクオリティは落とさない。

その辺りは青木が体を張ってサイズ感を確かめたりしております。

 

 

建築図面、デザイン図面だけでは

施工が難しいのですが、

今回は施工図を書く時間も無いので

現場で各職人さん業者さんと打合せ。

 

 

大工さんの手が取れないので、

普通の壁は軽量鉄骨工事で先走る。

 

 

皆んなが入って工事が進むように

スタッフさんが夜な夜な墨出しやら現場確認やら。

皆んな日中は業務がパンパンなので

業務後や休日に顔をだしてくれたりと

最早、今冬のジャンパーと同じブラックに等しい(笑

 

 

この仕事はなかなかに労働環境が厳しかったり、

長年培わないと技術や知識が身に付かなかったり、

お客様の一生に一度の家づくりの責任が重かったり…と

採用難で離職率が高いのが現状です。

各々、辛いことや苦しい事もあると思うけれど

この仕事の崇高な価値や楽しさを分かって

力を発揮してくれているのが頼もしい限りです。

 

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2018.12.28

積み上げてきたのは想いの歴史。

クリエイト新卒第6期生の内定式が行われた2018年。

採用倍率が約10倍近い中で、

頑張って残ってくれた4人です。

 

 

 

 

ちなみに2年前の内定式の小松さん。

 

今やガッシンガッシンと足でレベルを締め固めてる

ザッキー先輩は2年目の5期生。

 

ご存知の青木は4年目の3期生。

 

つまり、新卒採用1期生は、

高卒から入社した尾木氏になります。

 

いやはや、振り返ってみると、

時間が経つのは早いものです。

 

お客様とスタッフと職人さんたちと、

つくってきたのはクリエイトという箱ではなく、

『いい家をつくりたい』という、

皆んなの想いの歴史だと思います。

 

これからもっと良き模範になれるよう努力します。

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2018.12.27

カッコいいスチール階段のカッコいい使い方。

木と鉄のコントラスト。

ブラックがビシッと冴えるスチール階段。

今回は少し間違った使い方をご紹介します。

 

幼児にとって、このテンションとこの状態は危険です。

 

 

 

子供さんの落下防止の為にあまり格子を入れすぎると、

それはそれで牢屋のようになってしまいます。

しかし、危険には変わりありません。

彼は一度、転落を体験しているにも関わらず、

未だに懲りてないご様子。

こんな感じがカッコいいと思っているらしいです・・・。

 

お客様のお家にはこちらをお勧めしております。

子供用の転落防止ネットを張りました。ネット選びから張り方までを紹介

 

子供さんが小さいうちは、

ネットを張ってどうぞご安全にお願い致します。

 

星川

 

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2018.12.19

白い塗り壁の下地はガッチリと。

『漆喰の塗り壁』は、

クリエイトの家という有難いイメージ。

 

 

白くて美しいお化粧の下には、

ガッチリ下地を仕込んでます。

 

《記事抜粋》

あらかじめ混合された、

無機質接着モルタル被覆材ベースコート

(有機、無機質、非弾力性下地等への高い接着力)を塗布して、

補強メッシュ(耐アルカリコーティングされたSTOグラスファイバーメッシュ、

簡単施工、高い耐衝撃性と耐亀裂性が得られます。)を埋め込み

塗材仕上げを行います。

 

30数年前にドイツで開発されて以来、

世界で5,000万m2の施工実績を誇る

世界のトップブランドの特殊な工法です。

セメントフリーなので弾力性に優れています。

 

 

ただ、どんな優れものでも、

実際は現場で左官屋さんが手で塗り込みます。

最後は職人さんの技術にかかってきます。

 

そんな職人さんの技術に支えられて完成した

『漆喰の塗り壁』のお家の

完成見学会を開催いたします。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

「家事に恋する自分たちらしい家」
ご予約制完成見学会

◆日程 12月8日(土)・9日(日)
◇時間 10:00〜17:00
◆場所 四国中央市中曽根町

 

お電話のご予約はこちらから

0120-498-488

メールでのご予約はこちらです

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2018.11.29

少々の爆弾なら耐えうる漆喰の家。

何やら祖母の家で姉と弟が

ゴソゴソとコソコソと作業中。

 

水風船爆弾を沢山作って、

あろう事か兄弟で新築の家に向かって

バンバン投げつけ始めました。

 

漆喰の壁も木のルーバーも

ことごとくやられてます。

 

私の父であるじいちゃんには

こっぴどく怒られるようなのですが、

この時は不在。

私の祖母は曾孫だからなのか

『コラコラじいちゃんに怒られるよ(笑』

って感じなので二人ともガン無視。

 

しかし、はしゃぎすぎたのか

最後には鼻血を出して終了。

 

ま、少々の事で家が痛む訳でもないので、

大怪我しない程度にひい婆ちゃんと

いい思い出になってくれればと思います。

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2018.11.19

スペインの旅で手に入れたコロンブスの卵。

最終日は個人宅(お名前は忘れてしまいました・・)の訪問。

色々と日常の生活や住宅様式の違いを教えていただきました。

 

そちらのお宅にお洒落だな〜と思う飾り物。

 

よくよく見ると全て鉛筆!

何でも工夫次第でなるものですね。

 

そしてそして『カサ・ミラ』

ガウディ後期の邸宅&集合住宅。

角のないほぼ曲線のみの建物は地中海をモチーフにしているとか。

 

インナーコートに曲線の屋根付きの階段がカッコいい。

 

屋上がまた凄い!

景色やモニュメントを見ながら歩いていると

100%躓いてしまう高低差なのですが、

何とも幻想的で素晴らしい。

このモニュメントもただの飾りではなく

通気口や換気扇の排気口だそうです。

 

 

この幻想的な空間は何と室内物干し場に使われてたそうな。

 

 

この建築物の模型ですら壮大。

 

 

ガウディ視察の最後は『グエル邸』

ガウディの良き理解者でありパトロンだった

実業家のグエルさんという方の個人邸宅。

1886年に完成したガウディ初期の最高傑作と名高いそうです。

 

 

こちらは現在でいう地下駐車場。

当時は画期的だったそうです。

しかも車ではなく厩舎。そう馬です。

 

 

細部1つひとつに価値がありそうな装飾が織りなす空間は圧巻。

こんな所で暮らしていれば

誰霜が優雅で品のある人格になるのでは?と思う建物です。

家と暮らし方で人生が変わる代名詞かと。

 

 

屋上にはまた特色のあるモニュメント。

これまたガウディのタイル貼り付け。

 

 

最後はホテルまでの帰路が自由時間になったので、

ちょっと距離はあったのですが徒歩で散策しながら帰りました。

途中港が賑わっていたので立ち寄ったのですが

シーサイドのデッキには

やはりアイアンウッド系の多分セランガンバツが使われておりました。

 

 

市も出ており私が一際目を引いたのが

コンパスや望遠鏡を売っている露店でした。

なんかカッコいいですし、

浪漫がありそうでこんな雰囲気が大好きです。

 

 

広場にはコロンブスの銅像があり、

アメリカ大陸を発見したとされる時の有名なポーズ。

よく人生や敬意を旅や航海に例えられますが、

会社経営者としてコロンブスのように大陸ではありませんが

お客様や働く皆んなにとって家づくりにおいて

新しい価値を見出せるリーダーになれるよう

この旅路を活かせようと思いました。

 

 

 

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2018.11.15

情熱の国スペインに情熱と漆喰はあるのか③

そしてまたマラガ空港からバルセロナへ飛行機移動。

なんやかんやで半日かかります。

 

そしてバルセロナと言えばこちら。

ドーンっと雲を突き抜けてるのか?

というくらい圧倒的な存在感の『サグラダファミリア』

何とも画像でこのスケールがお伝えできないのが残念です。

 

 

この時はエレベーターが稼働しており、かなり上までいけました。

帰りは螺旋の階段を降りてゆくのですが、

多分本当はいけないと思う壁への落書きも英語やスペイン語?なので

日本人の私から見ればそれなりにカッコよく見えてしまいます。

 

 

ちょいちょい外への踊り場や開口があるのですが

間違ったら落下してしまいます。

その感じがまた『スワーっと』して心地よいのかキモいのか。

 

 

いろんな曲面や角度が入り混じり、

昔の技術でどうやって角度を合わせたんだろう?と不思議です。

しかし、時間はかかれどコンピューターがなくても

人間の知識や技術でここまで出来るんだと圧倒されました。

 

一階は教会っぽくなっており、

ここでも凄まじい技術の結晶が見られます。

壮大で美しい建築物の前に圧倒され心が洗われるようでした。

 

 

サグラダファミリアの外は

たまたま翌日からのお祭りに備えて屋台がぎっしり。

サラミもぎっしり。海外は日本と違って食べ物も

1つひとつが量が多いのと味が濃いです。

 

スペインはオリーブの名産地らしく

屋台でオリーブの販売。

こういう売り方のシーンを見ると

海外へ来てるんだなとより実感します。

 

 

続いてはバルセロナの道沿いにある『カサ・バトリョ』。

2005年から一般公開されるようになったらしいのですが、

ガウディが手がけた個人邸です。

言われなければ分からない感じに普通に建ってます。

もちろん、スペインのガウディ建築6選の1つです。

 

 

よくガウディ建築で私が目につくのは、

このようなガラスやタイルの破片を貼り付けた装飾。

これならば日本でもガウディっぽさを再現できそうですね。

 

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2018.11.9

情熱の国スペインに情熱と漆喰はあるのか②

三日目はスペインのアンダルシア地方の白い村で

日本人に大人気の『ミハス』

人口は77000人程度の小規模な村なのですが、

村全体が全て『白』!

 

 

この日はお天気も良く街の散策もちょー気持ちよかったです!

 

 

青い空、白い壁、青い植木鉢。

昔は国から青い植木鉢が家々に配給されていたらしいです。

 

 

ぺぺさんという建築士のお家にお邪魔させて頂きました。

 

 

ブルーが国か地方のカラーなのか。

洗面のタイルのブルーも何かしら綺麗でお洒落。

 

 

木彫りのでっかいチェス。

普段ぺぺさんが使っているのかどうか不明。

 

 

ぺぺさんちの庭から地中海が一望。

青い空、青い海、白い壁、

そして花が綺麗で今でも心の奥深くにこの情緒が刻まれてます。

 

 

スペインと言えばパエリア(現地ではパエーリャって言い方)

日本で頂くパエリアは

お米がパサパサ感があって大好きなのですが、

こちらではリゾット風が本当らしく

少しベチャベチャ感が私はイマイチでした。

 

 

マラガの街を散策していると至る所に古風な建物。

古い建物をそのままデパートやお店、

アパートに使っているので町並み全体に風情を感じます。

 

 

スペインが生んだ天才芸術家ピカソの美術館。

この行列。

館内は撮影禁止でした。

 

 

昼食を頂いたお店のお姉さんから

一緒に写メ撮ろうってお誘い。

何ならほっぺにいっぱいチューもしてもらったり。

一番、情熱の国って感じたのはこのお姉さんかもしれません。

 

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2018.11.5

情熱の国スペインに情熱と漆喰はあるのか①

スペインのアンダルシア。僕が知っているアンダルシアはもちろんコレ。

 

 

一年に一度、住宅会社の方々と集まって

海外の住宅・建築視察に参加させて頂いてます。

今年は我らがクリエイトの漆喰の産地である『スペイン』

 

羽田空港→シャルルドゴール空港→マラガ空港→バス。

空港での待ち時間を含めると家から出て30時間。。。

ホント勘弁してくださいって感じでした。

ただ、羽田便の飛行機、隣の隣がみやぞんってお笑いの方でした。

 

テレビではショートカットされる移動時間を経て、

ロンダという街に着いた途端、闘牛場!

今は使われていなようなのですが、なんともスペインらしい建物。

 

 

なんともまぁ見晴らしのよろしい事!

こんな崖っぷちに家を建てるなんて

地震大国の日本では考えられません事です。

 

しかし、部屋から見える風景は最高でしょう。

広大で爽快な土地柄が豊かな感性や心の広さを

育むのかもしれません。

 

 

 

アフリカからの風が吹き、

イスラムの文化も漂うロンダで有名な『ヌエボ橋』

やっと異国に来たって感じです。

 

海抜739Mの自然がつくり出した

断崖絶壁の上に立つロンダの街。

かのヘミングウェイも愛したと言われる

この自然美が魅力的でした。

 

ちなみに夜はライトアップされ、

さらに幻想的な雰囲気で橋に吸い込まれそうになり、

断崖絶壁に飲み込まれそうでした。

残念なのはiPhoneカメラでは広大さや雰囲気が

どうしても撮影できませんでした。

 

 

翌日は『セテニル・デ・ラス・ボデガス』

というなんとも下を噛みそうな街。

この街の特色は川に侵食で出来たとされる洞窟を利用した住居。

岩層の間に隙間なく家が続いており、

雨が降って少し肌寒かったのですが、

室内(洞窟内)はほんわか暖かったです。

 

 

そのまま『アルコス・デ・ラ・フロンテーラ』の街へ。

今回はスペインの白い街巡りなのですがあいにくのお天気で雨。。。

情熱の国スペインのイメージ。

365日のうち300日以上晴れって聞いていたのですが(苦笑

 

サンタマリア教会あたりに普通に停まっている車なんかもちょいちょいお洒落。

 

 

たまたま街の散策途中に立ち寄ったお家で見かけた民芸品?

ガイドさんに教えてもらった所によると

日本でいう雛人形のようなものらしいです。

にしても作り込まれていて綺麗でした。

 

 

白い街=家の壁が白。

手づくりの黒板やカラフルな植木鉢も白い壁に

こうやって飾り付けているだけでお洒落。

町並み全体が同じような建物と仕様なので雰囲気があります。

 

 

夜はガイドさんの知り合いのお店にてフラメンコを鑑賞。

後ろのおっちゃんが『アレーアレー!』って

ずっと言ってたのが記憶に残ってます。

 

 

続く。

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2018.11.2

家のメンテナンス技能習得のチャンス。

昨年お引き渡しさせて頂いたお客様宅での定期点検。

そのついでにと申しますか、

画像のこの子。

お引き渡し時より大きくなったからなのか、

キャットウォークや踏み板が微妙に弱いので、

アイアンのL型アングルで補強工事を。

 

奥様が差し金で板の角度をCHECK。

 

旦那様がアングルをビスでビシッと留め付け。

 

家は住みだしてから、ご自身でもメンテナンスは必要です。

ドアの調整等も定期点検の機会などに

お伝えはさせて頂いておりますが、

生活によって起こりうる現象においては、

最終的にはお客様ご自身で出来るようになって頂かなければならないので、

折角かな〜と思い、一緒に工事した頂きました(笑

 

勿論のことですが、配管や家の劣化やお客様の分からない、

目に触れない重要な部分については、スタッフや私が

点検させて頂いております。

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2018.10.29

ちょっとお気に入りの授業。

職人さん、業者さんの会【ひうち会】

二ヶ月に一度の定例会前には、

16:00から全現場の近隣一斉清掃があります。

 

18:00には会場に集まっての定例会。

二ヶ月間の振り返りと、次回までの方針を

各員会で話し合います。

9月の定例会にはもちろん、

11月26日 日曜日に開催されます

【第9回おかげさま感謝祭】の方針も出ました。

 

この定例会で私のお気に入りの授業があります。

持ち回りで開催している勉強会。

今月は外構のパレットさんの植樹(植木)について。

 

大工、電気、板金と様々な職種の方々が力を合わせて、

ようやく1棟の家ができます。

仲間の仕事を知る機会にもなります。

 

「お互いを知る」

そこから次のステージの協力が生まれるのではないか?

と役員さんたちの発案から始まった勉強会。

知識欲の深い私にとって大好きな時間の1つです。

 

7月の定例会にて大洲の義援金を募り、

大洲まで行ってくださった大村会長。

ありがとうございました!

 

category : けいぽんの日当たり良好 - 社長ブログ | posted at 2018.10.19
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログ内検索

一生を共にする家だから、私たちもお客様と一生を共に

無料相談会のご予約、クリエイトホームヘのお問合せ・資料請求はこちら

家づくりを通じて、家族のキズナを育み、家とともに幸せな家庭生活を築いてほしい。それが私たちの願いです。
クリエイトホームでは、家づくりを通して、家族のあり方を
お客さまと共に考える企業でありたいと考えています。

ご不明な点はお気軽にお問合せ下さい

0120-498-488

営業時間 9:00〜18:00(水曜定休)

ページトップヘ